== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

高速の粘り。

男子フェンシング・フルーレ団体、準決勝。
日本チームは、ものすごい粘りを見せてくれました。
 
試合終了まで残り2秒で、1点リードしていたドイツに追いつき延長戦へ。
どちらかに1ポイント入った時点で勝敗が決まるという緊張感。
 
素人の肉眼では、あまりに高速すぎて何が行われているのか全くわからないのだけど、
一瞬でポイントが入るというスピード感に、目が離せませんでした。
 
日本がリードしていたところからドイツに連続ポイントが入って、
試合終了間際の流れはドイツにあったと思うのですが、
北京五輪銀メダルの太田選手が粘りに粘って勝利を引き寄せました。
 
個人戦で突出した才能の持ち主がいる、というわけではなくて、団体での決勝進出。
それがすごいと思います。
 
決勝の相手は、イタリア。
イタリアの女子は団体優勝しているのですね。
強敵ですが、、、ここまで来たら勝ってほしい!
 
 
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:14:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://zvedavost.blog.fc2.com/tb.php/95-7c22aa22
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。