== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

まさに、冷静と情熱のあいだ。

ベストセラーの小説とは、まったく関係ない話なのですが。
 
今日は子供たちの発表会のゲストとして、サンサーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」を演奏してきました。
バイオリニストなら誰もが弾く、名曲ですね。
 
とても難しい曲なので、本番うまくいくかなぁとか、すごく緊張してしまうかも、とか、
前日までは余計なことをいろいろ考えてしまっていたのです。
 
しかし、子供たちの調弦や演奏中のカメラマン役までしなければならず、
自分の出番がやってくる頃には、なんだか一仕事終えた気分。
 
ろくにウォーミングアップもしないままに演奏を始めてしまったのですが、
このいい感じの忙しさと疲労感が、今日はリラックスする良い方に働きました。
 
緊張して集中しすぎると、情熱ばかりが先に来てしまって暴走したりするのですが、
ピアノの前奏を聴いたあと最初の音を出した時に、今日はちょうどよく冷静だな、と思うことができました。
 
練習してきたことを丁寧にやろう、と頭で考える部分と、
表現したい世界に没頭する気持ちのバランスが整っていると、良い演奏になりますね。
それが50:50の割合の人もいるし、あるいは20:80くらいがちょうどいい人もいるかもしれません。
 
自分のベストな割合を模索しつつ、今日見つかった課題を克服していくために、
これからも練習は続きます。
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:10:35 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://zvedavost.blog.fc2.com/tb.php/74-f72cbab9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。