== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 旅行 ==

古都を巡る旅・第3日目 大阪

Fotor_14611145216123_edited.jpg
かに道楽


旅の第2日目、夕方には大阪に到着。
夕食に、かに道楽のかに会席を予約していたのです。
カニをお腹一杯食べた後は、戎橋と法善寺横丁を散策。
すごい人混みで、同行者とはぐれてしまいそうでした。

Fotor_146129081885160_edited.jpg
戎橋より

翌日、第3日目は堺市に向かいました。
堺市立文化館というところにアルフォンス・ミュシャ館があるということで、いつか行ってみようと思っていたのです。
ミュシャは現在のチェコ共和国の人で、19世紀末から20世紀初頭のアール・ヌーヴォーを代表する芸術家です。
堺市のコレクションは個人の収集家が市に寄贈したもので、約500点ほどあるそうです。

Fotor_146165010257361.jpg
パンフレット表紙

展示されるのはコレクションの一部とのことですが、ちょうど衣装をテーマにしている期間だったようです。
当時パリなどで流行していたスタイルのオートクチュールドレスや、東欧の民族衣装などの展示もあって、
ミュシャの絵に描かれる衣装は、本当に実物を忠実に再現していることがわかりやすく説明されていました。

ミュシャ館を出た後は、電車に乗って堺市博物館へ。
日本最大の古墳、仁徳天皇陵のそばにあります。
この近くには大規模な古墳がたくさんあり、出土品も数多く出ているそうです。
埋葬品のレプリカが置いてあって、自由に手に取って重さを感じたりできて楽しかったです。
古代から、貿易都市・商業都市として栄える江戸時代まで、コンパクトにまとめてありました。

仁徳天皇陵を実際に見るには、また別の駅まで行かなければならず、断念しました。

近畿の古都を巡る旅は、これでおしまい。
お天気にも恵まれて、短いながらも充実した旅となりました。
関連記事
┗ Comment:0 ━ 18:56:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
 ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。