== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

御伽噺を楽しむ。

yasukuni.jpg

靖国神社奉納舞台 今昔舞踊劇「遊びの杜」 というお芝居を観に行ってきました。
古事記や今昔物語集、小泉八雲の作品などから、全部で七話の日本の御伽噺がオムニバス形式で上演されました。

靖国神社の境内に作庭されている神池庭園の前に舞台が特設され、その中央には大きな桜の木。
夏の名残りの蝉の音と秋の虫の音が鳴り響く中、音響とパーカッションの生演奏にのせて、お芝居は進んでいきます。

おどろおどろしい怪談や、厳かな雰囲気の日本神話、歌舞伎の動きのような踊りをまじえながらのお芝居は、それだけでも面白かったのですが、やはり靖国神社という場所が持つ静謐で独特な空気が、舞台全体に影響を及ぼしていたように感じました。

知人が出演している縁で観に行ったのですが、行ってみたらパーカッショニストも知人でした。
そんな10年以上ぶりな再会も嬉しく、心配していた天気の崩れもなく、夜の靖国神社で時を過ごすという貴重な体験をした日となりました。
関連記事
┗ Comment:0 ━ 23:29:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。