== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

閉幕!

ロンドンオリンピックが閉幕。
 
最後にレスリング男子でも金メダルを獲得して、日本は史上最多のメダル獲得数となりました。
 
今回は、団体でメダルを取る場面がたくさんありましたね。
団体競技であるボールゲームでメダルを取ったり、
個人戦でメダルを逃しても、その後に行われた団体戦でメダルを取ったり。
チームワークが必要な団体で勝ち進んでくと、見ているこちらも盛り上がります。
 
今回はいつもにも増して、リアルタイムで試合を見ようとがんばってしまいました。
それもこれも、がんばっている日本選手のニュースをいろいろ見聞きするからです。
 
普段スポーツに接する機会があまりない身としては、
やはりオリンピックのような大きな大会でいろんな競技の様子を知ることが本当に楽しいです。
 
4年に一度のお祭り、存分に楽しませてもらいました!
 
 
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:03:07 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

なんと48年ぶり!

金メダルがもう一つ増えました!
ボクシングミドル級、村田諒太選手。
 
オリンピックでもなければボクシングを見る機会なんてないので、
パンチが入っているのか防御しているのかの見分けもつきません。
判定が出るまではどちらが優勢なのかもわからなかったのですが、
試合が終わった瞬間に、村田選手は勝利を確信しているようでした。
 
東京五輪以来、48年ぶりとなるボクシングでの金メダル。
またミドル級は選手層が厚くて、勝つのが難しいと言われる階級だそうですが、
そういう階級でトップになるというところにも価値があるのでしょうね。
 
おめでとうございます!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:40:15 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

2大会連続のファイナリスト。

陸上男子400mリレー・決勝。
ジャマイカが世界新記録を樹立して、ウサイン・ボルト選手は3冠達成となりました。
 
日本は5位。
2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。
 
予選よりタイムが落ちてしまったのはちょっと残念。
でも、堂々の2大会連続ファイナリストです。
 
一昔前は、こういう種目で欧米の選手と肩を並べるとは思えなかったのですが、
リレーという団体種目、技術を磨いてレベルを上げてきたのですね。
 
4年後も決勝に、もしかしたらメダルも狙えるかも、、、と
夢を持たせてくれるレースでした。
 
おつかれさまでした!
また期待してます!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:22:23 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

28年ぶり!

女子バレーボール3位決定戦。
日本は韓国に勝ち、28年ぶりの銅メダルを獲得しました!
おめでとう!
 
28年前のロサンゼルス五輪、ユキヨはうっすらと記憶があるくらいの年齢ですが、
そのあとのソウル五輪でも準決勝まで勝ち進んでいて、
日本の女子バレーボールは強いと思っていました。
 
それが五輪出場さえ逃してしまう時代を経て、
再びメダルを手にした今回まで、ジェットコースターな28年間でしたね。
 
背が高い方が圧倒的に有利な競技で、体格的にはどうしても不利になってしまう日本ですが、
3位を争う相手が同じアジアの韓国という幸運もありましたし、
身体能力の高い選手の技術と戦術的な工夫を重ねてもぎ取ったメダルですね。
 
これからも高さとパワーの増す外国勢を相手に戦っていかなければならなくて、
世界で活躍するにはとても難しい競技になるかもしれませんが、
きっと次回の五輪でも好成績を挙げてくれることを信じています。
 
そして次回こそ、男女揃っての出場が叶いますように!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:43:59 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

負けてしまった・・・

男子サッカー3位決定戦、韓国に敗れてメダルの獲得はなりませんでした。
ちょっとした隙をつかれてボールを奪われてから、あっという間の失点だったように思います。
 
この年代は、国際大会で韓国に勝ったことがないんだとか。
個人的な技量にそんな大差があるのかどうかはわからないのですが、
全体的に韓国の方がスピード感があったような気がします。
 
ベスト4まで勝ち上がるのがあまりにスムーズだったので、
この勢いで勝ってほしかったなぁ。
 
オリンピックのメダルは4年後にお預け。
しかし予選敗退が続いていたことを思えば、大躍進ですね。
 
4年後に、もうひとつ下の世代がきっとがんばってくれるでしょう!
おつかれさまでした! 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:02:37 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

まだまだメダルラッシュ!

ボクシングでも、メダルの獲得が続いていますね!
バンタム級では銅メダル、ミドル級では現在決勝進出が決まり、銀メダル以上が確定です。
 
ルールのあるスポーツだとはわかっているんですが、
ボクシングはちょっと怖くて、落ち着いて見ていられないんですが、
日本選手の試合のところだけちょこちょこ見ていました。
 
ずっとアマチュアとプロの垣根が高かったようですが、
最近は協力体制が整っているのですね。
それがオリンピックの成績に反映されていることは、アマ・プロ双方にとって良いことですね。
 
ミドル級村田選手の健闘を祈ります!
 
そして今は、新体操の団体予選を見ています。
美しいものを見るって、いいですねぇ~。
 
ロシアやイタリアのトップチームは、圧巻の演技。
全員が同じ振付をするときのダンスのステップはもちろん、
リボンの動き方など手具操作がピッタリシンクロしています。
 
日本チームは若い選手が中心。
場外に出てしまうなどのミスがありましたが、3日目の決勝に進めることになりました!
 
ひとつでも順位を上げられると良いですね。
がんばれー!
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:00:58 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

銀メダルおめでとう!

女子サッカー決勝、日本はアメリカに敗れ銀メダルの獲得となりました。
 
ワールドカップでの優勝があり、日本中が期待したであろう女子サッカーですが、
やっぱりアメリカは強かったですね。
パワーもスピードも段違いだったように思います。
 
日本女子サッカー史上初のメダル獲得。
なでしこ人気で女子サッカー人口も増えているらしいので、
近いうちにオリンピックチャンピオンになってくれるのではないかと思っています。
 
表彰式での選手の表情を見るに、すべてを出しきった決勝だったのでしょうね。
明るい笑顔が見られてよかったです。
 
男子にもがんばってもらって、目指せ男女メダル獲得!
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:59:06 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

3連覇!

女子レスリング・フリースタイルで、伊調馨選手と吉田沙保里選手が五輪3連覇を達成しました。
おめでとうございます!
 
伊調選手も吉田選手も当たり前のように勝ち進んで、
こちらもなんだか安心して試合を見ていたのですが、
4年に一度しかない五輪でこんなに長期間トップに君臨するなんて超人的。
 
そして48kg級の小原日登美選手も金メダル!
階級を上げたり下げたりしながら、世界選手権を8度制覇した実力者ですが、
世界選手権と五輪の階級が統一されていなかったのが影響して、
今まで五輪には縁がなかったそうです。
長年の苦労が報われる形で金メダルを獲得できて、本当によかった!
 
浜口京子選手は初戦で敗れ、敗者復活戦には進めませんでした。
個性的すぎるお父さんと一緒の場面を見る機会が多かったですが、本当に仲が良いですね。
今回は本当に残念でしたが、アテネ・北京の2大会連続で銅メダルを獲得していること自体が
素晴らしい実績です。
おつかれさまでした。
 
4階級のうち、3階級で金メダル。
日本選手大活躍の2日間でした。
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 04:14:31 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

男女揃ってのメダルをかけて。

男子サッカー準決勝、日本はメキシコに敗れ3位決定戦にまわることになりました。
 
日本が先制点を取るのは早かったのですが、追加点がなかなか入らなかったですね。
 
オリンピック前の強化試合ではメキシコに勝っていたということなので、
実力差が開いていたというわけではないのかな?
追加点のチャンスも何度かあったと思うので、本当に残念!
 
男子の次の試合は銅メダルをかけての試合、女子は決勝。
 
男女揃ってのメダル獲得を目指して、がんばれ!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:12:39 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

王者との戦い。

卓球の女子団体は初めての決勝進出を果たし、決勝では中国と対戦しました。
 
中国は、オリンピックを連覇中の卓球王国。
個人戦シングルスの金メダリストと銀メダリストがいるチームです。
 
前半のシングルスでは良い場面がありながらも、中国の力に押されていましたが、
後半のダブルスでは日本がゲームを取ったりリードする場面も多く、
世界一を決めるにふさわしい試合でした。
 
そして、やっぱり中国は強かった!
日本はストレート負けしてしまいました。。。
 
でも日本には若い選手もいますし、今後もっと中国を脅かす存在になれそうですね。
 
卓球界初の銀メダル、おめでとう!
 
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:32:46 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

惜しかったー!

男子フェンシング・フルーレ団体、決勝。
日本は銀メダルを獲得しました!
 
先ほどの準決勝があまりにも面白かったので、
深夜の決勝も起きて見てしまいました。
 
中盤まではまったく互角の戦いでしたが、終盤の第8ゲームでイタリアにリードを許し、
最終の第9ゲームで詰め寄ることができませんでした。
 
惜しくも負けてしまいましたが、もしかして世界一をとるかも!という期待を持って
ワクワクさせてもらった試合でした。
 
銀メダルおめでとう! 
フェンシングの面白さを教えてくれてありがとう!
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 04:55:12 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

高速の粘り。

男子フェンシング・フルーレ団体、準決勝。
日本チームは、ものすごい粘りを見せてくれました。
 
試合終了まで残り2秒で、1点リードしていたドイツに追いつき延長戦へ。
どちらかに1ポイント入った時点で勝敗が決まるという緊張感。
 
素人の肉眼では、あまりに高速すぎて何が行われているのか全くわからないのだけど、
一瞬でポイントが入るというスピード感に、目が離せませんでした。
 
日本がリードしていたところからドイツに連続ポイントが入って、
試合終了間際の流れはドイツにあったと思うのですが、
北京五輪銀メダルの太田選手が粘りに粘って勝利を引き寄せました。
 
個人戦で突出した才能の持ち主がいる、というわけではなくて、団体での決勝進出。
それがすごいと思います。
 
決勝の相手は、イタリア。
イタリアの女子は団体優勝しているのですね。
強敵ですが、、、ここまで来たら勝ってほしい!
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:14:09 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

堂々の戦いぶり。

バドミントン女子ダブルス、銀メダルを獲得しました!
おめでとうございます!
 
相手の中国がマッチポイントを握ってからの日本の粘りに目が離せなくて、
テレビの前に正座して見入ってしまいました。
 
無気力試合の良くない話題もあったバドミントンですが、
そんなマイナスイメージを吹き飛ばすような白熱した試合。
日本人や中国人以外の観客も、会場中大興奮の決勝戦でした。
 
こんなに素晴らしい決勝を見せてもらって楽しかった反面、
なおさらあの失格騒ぎが残念です。
金メダルを狙うがゆえに起きてしまったことだと思いますが、
映像を見る限り、勝つための戦略という範疇を超えていました。
 
残り1週間の期間中、熱戦に水を差すようなことが起きないことを信じています。
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:33:42 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

準決勝に進出!

女子サッカー、ブラジルに勝ちました!
 
これでベスト4。
メダルが見えてきましたね!
 
1点目も2点目も、距離感ピッタリなパスから個人技で得点。
すごく綺麗な点の入り方でしたねぇ。
 
明日は男子サッカー。
男女揃ってのメダルも夢じゃない!
 
がんばれー!
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:05:40 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

折り返し。

ロンドンオリンピック、全日程の折り返しとなりました。
 
柔道は全試合を終了、日本男子は金メダル無しとなりましたが、
女子も含め多くの階級で銀メダルや銅メダルを獲得しました。
20代前半の若い選手もいたようなので、リオ五輪も期待したいです。
 
それにしても、、、
 
指導2つの有効ポイントだけで時間切れして勝敗が決まるって、ちょっとつまらないですね。。。
選手はもちろん必死に試合をしていると思うのですが、
観戦してる側の気楽な要望としては、やっぱり技が見たいなぁと思ってしまいます。
 
それとビデオ判定。
誤審を防ぐためのシステムだそうですが、これも善し悪しですねぇ。
 
もちろん誤審はあってはならないことだと思いますし、
より正確な審判を下すのにビデオ判定は役に立つと思います。
でも、判定が出るまで一旦試合を中断しなければいけないのがちょっとなぁ。
試合の流れというのはとても重要な要素ですし、選手はやりにくいのではないでしょうか。。。
 
それはともかく、前半戦の選手のみなさん、お疲れさまでした。
 
深夜の観戦で寝不足のみなさんもお疲れでしょうが、後半戦も楽しみましょう!
 
 
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:01:10 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

ベスト8!

男子テニス・シングルス、準々決勝第2試合が終わりました。
錦織選手はアルゼンチンのデルポトロ選手に敗れて、ベスト8の成績です。
 
テニスの大会といえば、ウィンブルドン選手権などの4大国際大会があります。
先入観で、テニスは4大大会が重要で五輪は重視しないのかなと思っていたのですが、
フェデラーやジョコビッチ、マリーなどトップ選手が勢ぞろいなのですね。
 
錦織選手は、3回戦で世界ランキング5位の選手を破るなど素晴らしい戦いぶりでした。
この間のウィンブルドンでも感じたのですが、
格上の選手と対等に戦っている印象が、見るたびに強くなっている気がします。
 
さて、準決勝に進んだ4選手は世界ランキング1位、2位、4位、9位。
豪華ですねぇ。
 
 
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:55:28 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

大きな期待に応えて。

男子体操個人総合、内村選手がやってくれました!
2位以下の選手に大差をつけて、堂々の金メダル。
おめでとうございます!
 
世界中から期待を寄せられてその通りの活躍をするのは、想像を絶する難しさだと思います。
軽々と演技をする内村選手のイメージがありますが、
毎日の鍛錬と、強い心を持って試合に臨んだ結果なのでしょうね。
 
各国の選手の演技と比べると、日本選手の演技は本当に緻密ですね。
欧米の選手のダイナミックさにも圧倒されますが、
日本選手の演技の美しさには本当に感動します。
 
内村選手だけでなく、急遽個人総合に出場した田中選手の演技も素晴らしかったです。
最後の最後でメダルが逃げてしまったのが残念ですが、種目別に期待です。
 
種目別には、個人総合に出場しなかった選手たちも出ますね。
まだまだ体操は楽しめます。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:30:08 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

水上の戦い。

カヌースラロームの試合の様子をニュース映像で見たのですが、
ものすごい激流の中で行われるんですね。
同じカヌー競技でも、スプリントとスラロームでは川の流れが違いすぎて、
まったく別の競技のようです。
 
これから男子のカヤックシングルの決勝が行われるようですが、
日本の選手も残っていますよ。
 
水上つながりということで、セーリングの試合も始まってます。
種目がいろいろあるようですが、女子のペアでは日本の選手が世界ランキング1位とか。
この競技は過去の五輪でもメダルを獲得していますし、好成績が期待できそうです。
 
柔道や体操などの人気競技と重なっていると、テレビ中継がありませんねぇ。。。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:58:11 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。