== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

急変!

              
 
我が家の近所にある神社の写真です。
お昼過ぎに出かけたときは晴天で、雲ひとつない青空と新緑と社殿がとても綺麗だったので、
思わず一枚写真を撮ったのですが。
 
この2時間後には、お天気が急変。
 
日没後のように真っ暗になって雷が鳴り、ものすごい勢いで雨が降ってきました。
1時間くらいしたら雨は小降りになって、また明るくなってきたのですが。。。
 
最近、こういうお天気が多いですねぇ。
昼間は陽射しが強いので、日傘を持つか雨傘の折りたたみを持つか迷います。
 
気候の変動も気になるところですが、
まずは急激なお天気の変化から身を守ることが大切ですね。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓こちらのコンサートもよろしくお願いいたします↓
 

Milník Koncert  1. krok
民族音楽をテーマに、クラシックとアイルランド伝統音楽を演奏いたします。
 
2012年6月9日(土) 17:00開演  ¥1,500 + 1オーダー 
出演: Pf.遠藤夏絵 Acc.中村大史 Vn.河野雪葉
 
名曲喫茶 「カデンツァ」 にて
文京区本郷7-2-2 本郷ビルB1F
03-5844-6807

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
 
 
 
 
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:47:09 ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

こんなところにこんなものが・・・!

数日前から違和感は感じていたのですが…。
触るとちょっと痛痒かったのです。
 
気がつかないふりをして自然治癒を待とうかなぁと思ったのですが、
やはり場所が場所だけに心配だったので、耳鼻科に行って診察してもらったら。
 
左耳の中に、吹き出物がポツッとできていました。。。
 
小型カメラでモニターに映してもらって見ることができたのですが、
ホントに見た目はニキビ的な。
 
お医者さんは「よくあるんですよねぇ」と言っていましたが、
こんなところに出るなんて思いもしませんでした。
原因は何ですかと聞いても、「どこからかバイ菌が入っちゃったんでしょうねぇ」ということで、
根本的なところはわからず。
 
ただ、耳の中は傷も無く、十分に清潔な状態だそうで、
「これ以上熱心に耳掃除はやらないで下さいね」と言われてしまいました。
 
飲み薬は出してもらいましたが、数日で消えるだろうという程度のものだそうで、一安心。
大事な商売道具だから、耳の健康状態にも気をつけないとね。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓こちらのコンサートもよろしくお願いいたします↓
 

Milník Koncert  1. krok
民族音楽をテーマに、クラシックとアイルランド伝統音楽を演奏いたします。
 
2012年6月9日(土) 17:00開演  ¥1,500 + 1オーダー 
出演: Pf.遠藤夏絵 Acc.中村大史 Vn.河野雪葉
 
名曲喫茶 「カデンツァ」 にて
文京区本郷7-2-2 本郷ビルB1F
03-5844-6807

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:09:18 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

いつまでも生徒です。

先週末のことですが、師匠のソロリサイタルを聴きに行ってきました。
 
ステージの上には、伴奏ピアニストと2人だけ。
それに対して、ホールの客席数は2006席。
 
空席がないわけではないけれど、2000人近くの聴衆が固唾を飲んで見守る中での演奏。
ご本人は、バイオリンを弾くのがただただ楽しいんですと仰っていましたが、ものすごい精神力です。
 
機会があったら弾いてみようかなと思っていた小品がプログラムに入っていたので、
ボーイングなどもしっかり観察。
自分のレパートリーにしている曲も、「そういう指使いで弾くのかー!」みたいな発見がありました。
 
何よりも、今は直接レッスンしてもらえるチャンスが無いので、
師匠の音色を、テレビなどではなく生音で聴けるということが嬉しいです。
 
何十年経っても、ユキヨは師匠の生徒です。
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:04:49 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

ロシア音楽。

ゴールデンウィーク前半は人のためにいろいろがんばったので、
後半は自分のために使おうと思って、
仕事帰りに「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に行ってきました。
 
毎年この時期、国際フォーラムで開催されるクラシック音楽の祭典です。
今年のテーマは、「ロシアの音楽」。
ギリギリになってからチケットの手配をしたのですが、2公演を取ることができました。
 
1公演目は、ストラヴィンスキー作曲 「プルチネルラ組曲」と、
プロコフィエフ作曲のヴァイオリン協奏曲第1番です。
 
「プルチネルラ組曲」は全部で9曲で構成されています。
1曲目はとても古典的なメロディとハーモニー。
「春の祭典」を作った人とは思えないなぁなんて考えていたのですが、
曲が進むにつれて、なんだかどんどん面白いことに。
今回初めて聴いた曲だったのですが、オススメです。
 
2公演目は、チャイコフスキー作曲のピアノトリオ 「偉大な芸術家の思い出に」。
友人であるニコライ・ルビンシュテインの追悼のために書かれたという曲です。
 
フランスのピアノトリオ。
演奏者のみなさん素晴らしかったのだけど、特にピアニストが印象的でした。
強弱緩急が自由自在という感じの美しい音色で。
やっぱり音色があってこその技術ですねぇ。
楽器は違いますが、あんな風に弾いてみたいものです。
 
さて演奏を楽しんだ後は、グッズ売り場へ。
公式のイラストを担当しているのは、チェコ人イラストレーターのJiri Votruba さん。
 
Tシャツ、クリアファイル、マグカップ、いろいろとあるのですが、
一番ツボにはまったのはこちらのポストカード。
 

 
こんなおかしな構図なのに、大真面目に指揮しているのがまたおかしくて。
 
久しぶりの「ラ・フォル・ジュルネ」、堪能いたしました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓こちらのコンサートもよろしくお願いいたします↓
 

Milník Koncert  1. krok
民族音楽をテーマに、クラシックとアイルランド伝統音楽を演奏いたします。
 
2012年6月9日(土) 17:00開演  ¥1,500 + 1オーダー 
出演: Pf.遠藤夏絵 Acc.中村大史 Vn.河野雪葉
 
名曲喫茶 「カデンツァ」 にて
文京区本郷7-2-2 本郷ビルB1F
03-5844-6807

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:53 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。