== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

終盤に。

女子スピードスケート団体パシュート。
銀メダル、おめでとうございます!
限りなく金メダルに近い、第2位でしたね。

最後の1周、逃げ切れる!と思っていたんですが、
ドイツの選手たちがどんどん追い上げてきて。

競技をちゃんと見たのは初めてだったのですが、
先頭を行く選手の交代などをしながら3人がまとまって滑走する、面白い種目です。

日本の女子スピードスケートで銀メダルは初だとか。
将来有望な若手選手がいる競技、4年後も楽しめそうです。

そしてノルディックスキーの距離では、石田正子選手が5位入賞。
距離の長さは違いますが、トリノでは31位だったのが大躍進です。

W杯などでも好成績をあげて、この五輪に向けて好調だったようですが、
大々的に取り上げられない競技で表彰台まであと一歩と迫る結果は、見ていても嬉しいですね。


..........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:48:51 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

独自のセンスと発想力。

女子ボブスレーは、昨日競技が終りました。

各国から注目を浴びた、日本のボブスレーのペインティング。
和服姿の女性と富士山、それに桜がちりばめられたデザインです。
パイロットの選手自らイメージを考案して、それをデザイン化したのだとか。

ほかの国のボブスレーは、国旗のイメージカラーでペイントされたものが多く、
日本のソリは異彩を放っていました。

きっと日本人なら誰もが自信を持って誇れる、日本を代表するイメージ3つ。
そのデザインも色もホントに素敵で、しかもボブスレーにペイントするというアイディア。

美的感覚も発想力も、素晴らしいと思います。
見ていない方、テレビやネットでぜひ画像を探してみてください!

残念なのは、ソリ競技がマイナー扱いなこと。
強化費も十分とは言えず、ボブスレーのマシン開発もままならないそうです。
氷上のF1と呼ばれるボブスレー、素人が見てもマシンの性能がモノをいうのは明らかです。

そして同じソリ競技では、リュージュでは重量オーバーで失格、
スケルトンではステッカーを間違って剥がしたことに気づかず失格。

フィギュアスケートのような注目はされない競技であるからこそ、
4年に1度のオリンピックは大きなチャンスなはず。
勝負の前にミスをしてしまうことは、もったいないことです。

選手やコーチのレベルアップ、関係者のモチベーション維持のためには、
組織的な援助が欠かせないと思います。
先の事業仕分けでスポーツ分野も厳しい状況だと聞きますが、負の連鎖にならないことを願っています。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:58:49 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

決着がつきました。

女子フィギュアスケート・フリーの演技が終りました。
第1位キムヨナ選手、第2位浅田真央選手、第3位ジョアニー・ロシェット選手。
おめでとうございます!

浅田選手は、単発とコンビネーションで2度のトリプルアクセル成功。
アルベールビルでオリンピック女子初めてのトリプルアクセルから18年。
ジャンプ技術の進化という難しい面で、浅田選手は新たな歴史を作りました。

トリプルアクセル以外のところで失敗があったのは残念でしたね。
メダルの色よりも、自分のベストの演技ができなかった悔しさがインタビューから伝わってきました。

この悔しい思いが、浅田選手をさらに素晴らしいスケーターにするのでしょうね。
真っ向勝負で勝ち取った銀メダルを手に、笑顔で日本に帰ってきてほしいと思います。

第5位は安藤美姫選手。
エジプトをイメージした綺麗なグリーンの衣装でした。
以前、怪我のためジャンプを飛ばないエキシビジョンを見たことがあるのですが、
それでも観客をまったく飽きさせない、滑りだけで魅せられる選手だなと思っていました。
今回は、トリノ五輪の時と比べるとまるで別人のような安定感のある演技。
この4年間の成長は、金メダル級ですね。

第8位は鈴木明子選手。
名曲ぞろいのウエストサイドのメドレー、とてもメリハリのある演技でした。
思いきりがよくて、それでいて丁寧に決めていく技。
ほんとにバランスのいい選手だなと思います。
ほかの選手と比較され相対的に点数のつく競技、そして世界のトップが集まるオリンピックで、
自己ベストの点数を更新するというのは、最高の出来といっていいですね。

女子も男子に続いて、全員が8位入賞以上の成績。
まだまだ若い、強くて美しい選手たち。
来シーズンも4年後のオリンピックも楽しみです。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:23:56 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

好発進。

今日は、なんといっても女子フィギュアスケート。
ショートプログラムです。

日本選手で1番先に演技したのが浅田真央選手。

世界で初めて、ショートプログラムでのトリプルアクセル成功。
オリンピックで成功させたのはアルベールビル五輪の伊藤みどり選手以来のことです。
まだメダルの行方は決まっていませんが、浅田選手は歴史に名を刻みましたね。

2位でフリーに臨むことになりましたが、曲はラフマニノフの「鐘」。
今シーズン初めてこのプログラムを見たとき、なんて難しい曲を選んだんだろうと思いました。
ジャンプが不調だったこともあって、舞台栄えしないかなと思っていたのですが。

先日の4大陸選手権の演技を見て、これはすごいプログラムになるかもしれないと思い直しました。

「鐘」は、映画のテーマ音楽でもなく、口ずさみやすいメロディがあるわけでもない曲です。
わかりやすいイメージがない重厚な曲を、スケートで表現していかなければいけません。

この難しい曲で観客の目を釘付けにし、想像力をかきたてるようなスケート。
浅田選手はそれができる表現者であると思います。

競技である以上、表情豊かな芸術だけでは成り立ちません。
すべての技に磨きをかけているのでしょうが、
やはり、ほかの人にはできないトリプルアクセルが成功してこそ浅田選手の「鐘」。

すべてがうまくいったら、もう点数をつける次元じゃないプログラムになりそうです。

ショート4位につけた安藤美姫選手。
まだまだメダルのチャンスがありますね。
フリーはどんな衣装を着るのかも楽しみ。

ショート11位の鈴木明子選手。
音楽とスケーティングの合わせ方が、3人の中では1番好きです。
ウエストサイドは観客を引きこむ、いいプログラムですね。

結果は審判が判断するもの。
まずは、選手本人が達成感を感じて満足できるフリーになるといいですね。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:51:06 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

悲願達成ならず。。。

スキージャンプ。
ほぼ生身の人間が空を飛ぶ、すごい競技です。
まさに、人間が鳥になれる瞬間ですね。

個人・団体ともメダルは取れなかったけれど、
不振続きだった一時期を思うと、個人で8位入賞、団体5位の表彰台目前のいい成績でした。

ベテランの葛西選手、悲願のメダル獲得はならず。
最年長の岡部選手は出場機会がありませんでした。

今回は少し切ない幕切れになりましたが、葛西選手はソチ五輪も目指すことを公言しています。
今よりきっと力をつける若手と一緒に、夢を追いかけてがんばってほしいなぁと思います。

そして男子エアリアルの予選が始まりました。
残念ながら日本選手は出場していません。
決勝は26日です。

ベラルーシとか中国の選手が強いのは、やっぱり体操が強いからでしょうか。
素人には何回転してるのかさっぱりわからないほど、複雑な演技をしています。
4年後は日本選手にもがんばってもらって、もっとテレビで放送してくれるといいなぁ。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:29:25 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

複合といえば。

複合といえば、ノルディックかと思っていたのですが、
アルペン競技にも複合種目があるんですね。

アルペンスーパー複合は、前半が滑降、後半が回転です。
先週の男子滑降を見ていたので、複合のときには見覚えある選手が何人かいました。

前半の滑降が終った時の順位は、やはり滑降スペシャリストたちが上位にいたようですが、
後半の回転が始まると、上位選手のタイムが遅かったりコースアウトしてしまったり。

結局、1位は前半7位の選手、2位は前半9位の選手、3位は前半6位の選手。
滑降の貯金で逃げ切ることは難しい種目のようです。

大回転と回転は今週行われるので、この複合の上位選手がまた見られるかもしれませんね。

そして話題のカーリング。
スキーやスケートのようなスピード感あふれる競技とはまったく種類が異なりますが、
スリリングなゲーム展開が面白いですね。

点を取ると次のエンドでは先攻・後攻が入れ替わり、それによって有利・不利があるのだとか。
ゲームの状況によっては、相手にあえて点を入れさせることもあるのだそうです。

まだ1次リーグの途中。
善戦しているようですが、準決勝進出にはまだギリギリのところです。
これからヨーロッパの強豪国とあたるので、みんなで応援しましょう!


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:30:13 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

またまた、ご来場ありがとうございました!

昨日に引き続き、総合パフォーマンス「LIFE」の2日目。
最終日の今日は2回公演だったのですが、どちらもたくさんのお客さんにご来場いただきました。
どうもありがとうございました。

共演する殺陣チームのみなさんは、公演を重ねるごとにテンションが上がって、
アクションがどんどん派手になるので、ステージ上でぶつからないかと心配だったのですが、
移動する瞬間にチラッとこちらの立ち位置を視界に入れてくださって、
演奏に専念できるように、ホントに至れり尽くせりしていただきました。

ダンスと音楽は、もともと密接に関わっているジャンル。
ダンサーさんが気持ちよく踊れるように。
そして、録音された音楽にはできない、
リアルタイムの同調性がお客さんに伝わるといいなと思って演奏しました。

ダンス×殺陣×音楽、たくさんのスタッフさん。
そこにお客さんが加わって完成する、総合パフォーマンス。

貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございました。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:17:41 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

やっぱりフィギュアが好き。

今日はずっと家を空けていたので、オリンピックはカーリング観戦のみ。

男子フィギュアは、チェコのベルネル選手が、
4回転を決めるも、そのほかのジャンプがなかなか決まらない様子しか見られませんでした。

高橋大輔選手。
銅メダル獲得、本当におめでとうございます!

家に帰ってきてから、先ほどようやくノーカットで高橋選手の演技を見ることができました。
4分半の演技中、一時たりとも目の離せない、ホントに素晴らしい演技でした。

以前から、どんな技をしているときでも体の隅々まで神経の行き渡っている選手だなと思っていました。
そして今回は、トリノの時とはまるで別人の顔つき。
怪我をしてから復帰までの過程で、精神的に生まれ変わったのかもしれませんね。

織田選手は山あり谷ありのスケート人生ですね。。。
彼の柔らかなジャンプはとても好きなので、ぜひソチ五輪も目指してほしいです。

小塚選手は、大技4回転に成功。
4年後にはきっと、すべての要素のバランスが良い、美しいスケートをする選手になる予感がします。

日本選手全員が、8位入賞以上。
ほかにこんなに粒揃いの国はありません。
下の世代も育って、4年後も見ごたえのあるオリンピックになるといいですね。

そして4回転論争。
選手それぞれに意見や戦略があると思います。

4回転を飛ばずに完成度の高い演技でまとめたライサチェク選手と、
4回転のコンビネーションを飛んだけど3回転半の着地でぐらついたプルシェンコ選手。

どちらがより優れているかということでなく、
今回は、今の採点方法でオリンピックの金メダルを得るためには、
ライサチェク選手の戦略が最良だったということだと思います。

でも、3回転の各種ジャンプや3回転半は、
国際大会に出るような男子選手なら誰もができる技といっていいものです。
今回の結果を受けて、多くの選手がいわゆる「安全策」で試合に臨むようになったら、
構成されている技の難易度はみんな似かよっていて、あとは「出来栄え」で点がつくわけです。

ただでさえ採点競技で順位をつけにくい競技なのに、ますます不明瞭な部分が増える気がします。

それに彼らは世界のトップアスリート。
まだ習得し始めの技ならともかく、練習で成功する技なら本番でも挑戦してほしいなぁと、
気楽に観戦する立場からすると、そう思ってしまいます。

芸術的な面があることが、フィギュアスケートというスポーツの素晴らしいところ。

表現力で観客を魅了するという、明確な形にならない部分の評価と、
ジャンプに限らずすべての要素において、高難度の技の成功が結果として報われること。
この2つが両立する採点方法はあるのでしょうか。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:53:46 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ご来場ありがとうございました!

総合パフォーマンス「LIFE」、初日が終りました!
明日が千秋楽ですけども。

会場いっぱいのお客さんにご来場いただきました。
ありがとうございました。

今回は音響ひとつ取っても、エレクトーンの音量に歌とバイオリンのワイヤレスのバランス、
タップダンスのステップを拾うマイク、さらに効果音。
そこに照明や映像のタイミングもあります。

リハーサルで確認することがたくさんあって、
コンサートのリハーサルとはまったく違う段取りがあるので、エネルギーが必要です。

明日は2回公演。
バイオリンの見せ場も作っていただいてるので、
気力・体力が尽きるまでがんばってきます。


..........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:45:42 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

明日から始まります。

2/19、2/20の二日間、総合パフォーマンス「LIFE」の公演があります。
去年12月に出演者の顔合わせがあって以来、約2ヶ月。

ダンスやアクションのみなさんの大変さに比べると、
音楽チームは比較的演奏に専念させてもらっていますが、
それでも慣れないことがたくさんあって、戸惑うこともありました。

ステージに乗る全員がお互いを思いやらないと、成り立たない公演です。

素敵な衣装にヘアメイク、音響、照明。
手間ヒマかけて作り上げたパフォーマンス交流を、お楽しみ下さい。

公演情報はユキヨのウェブサイトからインフォメーションページをご覧下さい。
なお19日公演は完売となっております。

みなさまのご来場、お待ちしております。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:27 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

時間もチャンネルも足りない。

現在、諸事情により地上波だけのテレビでオリンピック観戦をしています。
放送する競技がどうしても日本選手の出る注目競技に偏るし、
番組を放送している時間も、早朝~昼にかけての生中継と、
夕方のハイライト番組に限られてくるので、
仕事で出かけていると見たい競技がなかなか見られないのが残念です。

昔は、BSで延々と放送してるアイスホッケーとかをずーっと見てたもんなぁ。。。

今日は、いろんな意味で注目だった男子スノーボードハーフパイプがありました。
予選だけ生中継を見て、決勝はハイライトで見ました。
8、9位に日本選手が入るという素晴らしい結果でした。

例の服装問題についてはいろんな見方があると思いますが、
スーツの時は、シャツはインです。 ←ユキヨ個人的に譲れないポイント

本人にどんな哲学があるにしろ、オリンピックの選手団としての行動中。
人の目もテレビカメラもあることはわかっているのだから、
コーチなり連盟の役員なりの大人たちが、飛行機を降りる前に一言注意すればよかったのです。

選手本人を責めるのは間違っていると思います。
本人には貫きたい主義があるのだから。
でも、その場にふさわしい行動を取ることは、
決して主義を曲げることにはならないことを大人が教えるべきです。

世界で通用する実力の持ち主だという、この選手。
今日の滑りを見て素人ながらに感じたことは、着地のなめらかさ。
技の細かいことはわかりませんが、見ていて安心感のある滑りをする選手だなという印象でした。

まだ若いし、もっともっとすごいスノーボーダーになっていくのでしょうね。
それと比例して、誰も文句の言えないようなかっこいい大人になってほしいものです。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:39:11 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

初メダル!

男子スピードスケート500mで、待望のメダル獲得でしたね!
表彰台に、同時に日本選手が2人も上がるなんて、快挙なのではないでしょうか。
おめでとうございます!
これで残りの種目や他の競技にも勢いが出るといいですね。

ほかに今日見たのは、アルペン滑降。
回転よりももっとストレートにスピード勝負の種目なので、
ハラハラドキドキ度が高いですね。
2回スキーに行って、2回とも大怪我して帰ってきたユキヨにとっては、
あのスピード、神業です。

フィギュアペアの川口・スミルノフ組は4位。
遠いロシアで練習を積み、国籍変更を経てのオリンピック入賞。
ロシアの観客にインタビューをした映像を見ましたが、
川口選手を暖かく迎え入れ、ロシア代表として熱く応援している様子が伝わってきました。

明日のフィギュアは、注目の男子シングル。
誰を応援というわけでなく、すべての選手のいい演技を見たいですね。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:50:27 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

朝から。

布団にくるまったままテレビだけつけて、男子のモーグル観戦。
デコボコの急斜面を滑り降りる迫力、すごかったです。

日本では、どちらかといえば女子の方が注目されていたようですが、
男子選手も1人が入賞しましたね。
上位国と比べて競技人口もレベルもだいぶ違うであろう状況で、
男子種目でこの入賞は素晴らしいと思います。

ノルディック複合も、1人が入賞。
インタビューを見たらとても明るい選手で、なんだかいいですね。
ぜひ団体もがんばってほしいです。

明日も早起きかな。。。


..........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:58:25 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

開幕!

バンクーバー冬季オリンピックが開幕しましたね!

ユキヨの涙腺を唯一ゆるくするもの、それはスポーツの感動です。

人間の身体能力を向上し続ける。
それだけで尊敬に値することです。
さらに4年に1度しかないチャンスで、ナンバー1を決める。
なんてスリリングなんでしょう。

そこには勝者と敗者がいて、観客も一喜一憂するわけですが、
全力で競い合う選手すべてが英雄です。

今日は日本時間午前から開会式が始まりました。
いつも趣向を凝らしてあって楽しみにしているのですが、
今回は伝統音楽とタップダンスのシーンがあったのが印象的でした。

フィドルの人たちのアグレッシブな演奏っぷりは素敵だったのですが、
弓の毛が切れすぎじゃないですかね。。。
似たような状態になったことがあるので、状況はなんとなくわかるのですが、
なかなかすごい光景だなと思いました。

さて、競技のほうはフィギュアスケートなどが注目されていますが、
ユキヨの一押しは今回からの新種目、スキークロス。
スノーボードクロスもそうですが、なんといってもスピード感。
それに複数で滑る接近戦、というのが新鮮です。

日本選手は出てないですが、エアリアルも好きです。
もう、人間業とは思えない。

どの競技も、雪と氷の上で行われる冬季オリンピックゆえの危険と隣り合わせ。
リュージュでは、グルジア選手が練習中に亡くなるという痛ましい事故が起きてしまいました。
ご冥福をお祈りするとともに、安全面の対策が万全であることを願っています。

限界に挑む選手の姿を、手に汗握りながら見守りたいと思います。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:37:15 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

若い才能。

先日、オーケストラの練習に行ってきました。
本番は学校でのコンサートなので、曲も抜粋でいろんなものを演奏します。

中心になるのはメンデルスゾーン。
交響曲「イタリア」の第1楽章、「真夏の夜の夢」のスケルツォ。
それと「ウィリアム・テル」の「スイス軍の行進」。

テンポが速くてバイオリンパートが忙しい曲ばかりです。
こういう時に限って第1バイオリンなんだなー。。。

学校の生徒さんをソリストに迎えて、協奏曲もやります。
メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲第1楽章。
名曲です。

中学2年生のソリストさん、とっても上手な子でした。
今のユキヨが弾いても、あんなにきっちり弾けないかも。
確かな技術を持った、将来有望な生徒さんでした。
大人になって精神的な成長をしたら、どんなバイオリニストになるのか楽しみですねぇ。

本番は来週なので、まだしばらく16分音符と格闘する日々が続きます。。。


..........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:22:06 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

タイムスリップ。

学生時代のサークル仲間と久しぶりに再会しました。

今日のメンバーは、ほとんどがユキヨの先輩で、
仲間呼ばわりは失礼になるほどの、音楽業界でご活躍なさってる方々です。

4、5年ぶりくらいにお会いする方もいて、近況報告するだけでも時間がかかりました。

この顔ぶれで会うとまるで学生時代に逆戻りしたようで、なんの違和感もありません。
まるで芸術祭のあとの打ち上げのような。

会って、飲んで、話すことが、ただ楽しい。
この感じって、社会に出る前のつながりがあるからこそかもしれません。

普段マメに連絡を取るタイプではないユキヨですが、
こうやって覚えていてくれる人たちがいると嬉しいし、
メール達人にならなきゃなと反省もします。

ほんのひとときのタイムスリップを終えて、
明日からまた社会の荒波を乗り切っていく毎日が始まります。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:24:22 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

午前十時。

「午前十時の映画祭」が今週末から始まります。
1950年~1970年を中心とした、名画と言われる外国映画50本が、
1年かけて全国をまわって、次々と上映されるのです。

ジョージ・チャキリスさんが来日して、PR活動をしていました。
チャキリスさんといえば、ベルナルド。
「ウエストサイドストーリー」も上映作品の中に入っています。

各作品、1箇所の映画館での上映期間は1週間なので、
計画立てて行かないと見逃してしまいそうです。

午前十時に映画館に行かなきゃいけないってことは、朝寝坊はできませんね。。。

レンタルビデオ・DVDでしか見たことがない大好きな作品があるので、
大画面で見るのがすごく楽しみです。
絶対見たい作品の上映スケジュールは、手帳に書き込みました!

あなたはどの作品を見ますか?


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:20:07 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

観劇に行ってきました。

ミュージカル「蜘蛛女のキス」(東京芸術劇場)を見に行ってきました。

現実のストーリーを進めていくシーンと、回想シーン、
心の中を表現するシーンがめまぐるしく続いていくので、
最初のうちは少しわかりづらいなぁと思っていたのですが、
なかなか濃厚な舞台で、とても楽しかったです。

ミュージカル俳優さんにはあんまり詳しくないのですが、
今回の主演をつとめる石井一孝さん、歌の上手な方でした。

役のキャラクターをかぶったまま歌う、という演技力はもちろん、
小さな声でも大きな声でも、歌詞がちゃんと聞き取れる。
感情が高ぶった演技の時のセリフも、聞き取りづらいということはありませんでした。

できて当たり前のことなのかもしれませんが、
結構、「何を言っているのかわからない」という場面に遭遇したことがあるので。

そういう意味でも、今日は物語に没頭して見ることができました。

映画も楽しいけれど、生身の人間が発するエネルギーは特別ですね。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:18:21 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

銀世界。

東京では珍しく、積もる雪になりましたね。
我が家の近所では、建物の屋根にまだ雪が残っていて、綺麗な銀世界となっています。

寒いのはイヤなんだけど、雪景色は大好き。
雪が風に舞っているのを見るのは楽しいです。

雪が降っている最中は、雨の時よりも歩きやすいと思うんだけど、
次の日に踏み固めた道路が凍ると、歩くのがコワイ。。。

1月は結構暖かかったので、ここ数日の寒さを厳しく感じるけど、
冬の寒さって、こんなもんよね。

今夜も湯たんぽが大活躍です。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:36:19 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。