== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

楽園♪

先週の土曜日からいただきものが続いて、
我が家は今、チョコレート・パラダイスです。

たくさんの大好きなチョコレートたちに囲まれて、幸せ。

過去に700gのチョコレートを2日で食べたことのある女、ユキヨ。
その気になればパラダイスなんて1日で終りますが、
せっかくのいただきもの、大事に一粒ずつ味わっていきたいと思います。

もし、年明けのユキヨが肌荒れしていたら、
短命パラダイスだったんだなと思ってください。



...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:00:38 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

仲間と一緒に。

長いこと出演していたイベントが終って、一段落つきました。
クラシックを弾く機会はないけれど、表現者としての幅を広げてくれたイベントです。

細かく思い返せば、楽しいことばかりではなくて辛いこともありましたが、
終ってしまえばすべて笑って話せる良い思い出です。

プロとしてやっている以上、思い出作りではなくて責任が伴わないといけませんが、
どちらの要素もバランス良く両立できた、いい期間だった気がします。

バンドのメンバーと長い時間を共有して、表舞台に出ないスタッフさんに支えられて、
たくさんの人のおかげで、充実した日々を過ごせました。

イベントが終ってバンドも解散。

仕事仲間であるとともに、大切な友達でもあるバンドメンバーと、
また一緒に演奏する機会があることを楽しみにしています。


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:57:56 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

素敵なひとりぼっち。



日付が変わってしまいましたが。

今日は、日本料理「広尾 亀よし」さんでのクリスマスディナーのお仕事でした。

お店の中が個室に分かれていて、それぞれのスペースで数曲ずつ弾くのですが、
床が木でできているせいか音の響きがとても良くて、弾いていて気持ちが良かったです。

クラシック以外の分野で、楽譜にとらわれず臨機応変な演奏をする、ということを、
今年1年コツコツやってきたわけですが、その成果が思いがけず表れたりして嬉しくなりました。

そして。

第1部・第2部と演奏が終わり、片付けて帰ろうとしたら、
お店の女将さんが、「せっかくだからシャンパンどうぞ」と席を用意して下さいました。

ありがたくいただくことにして、席に着いたら。

なんと、クリスマスのディナーコースをいただけることになっていました!!!

・フォアグラの胡麻豆腐 キャビア添え
・川千鳥白味噌仕立て
・平目うに巻と鮪アボカド巻 山椒胡麻ソース
・蟹かぶら淡雪焼 トリュフのソース
・鶏トマト煮込み 黒七味
・黒米御飯
・苺のムースタルト ハニーソース

写真は、MOET(モエ)のシャンパンと、「平目うに巻・鮪アボカド巻」です。

あぁ、幸せ~。

こんな素敵なクリスマスイブなら、ひとりぼっちで仕事でもへっちゃらです。

偶然スタッフさんの誕生日も重なっていたということで、
サプライズのお祝いにも参加させてもらって、「Happy Birthday To You」を演奏しました。

マネージャーさんをはじめとするスタッフのみなさんに、とてもよくしていただいて、
仕事の枠を超えて、ホントに楽しいイブを過ごさせていただきました。

どうもありがとうございました!!


...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:29:59 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

鍛錬は続く。

大津のコンサートから帰ってきました。

バロック・古典のプログラムで、ユキヨが弾いたのは、
ホフマイスターのバイオリン&ビオラのデュオと、ハイドンのカルテット「皇帝」。

今回のビオリストとデュオをやるのは、2回目。
2人の音程感が割と合っているので、練習時間はなかなかとれないけど、
とてもストレスの少ないアンサンブルになったと思います。

そしてカルテット。
「皇帝」は、シンプルな作りですが個人技が問われる部分が多くて、難曲です。
懐の深いチェロのおかげで、みんなが落ち着いて演奏できました。

最後はクリスマスメドレーを、フルートとチェンバロも加えて6人で。
全員でのリハーサルは直前に少ししかできなくて、ちょっとドキドキでしたが、
お客さんたちにも楽しんでいただけたようです。

まぁ、予想外のアクシデントもちょこちょこありましたが、
動揺するよりも、ほかに大事なことがたくさんあります。
失敗しても曲は続いていくのだから。

速いパッセージと音程を正確に弾くことを土台にして、
どんな気持ちで弾きたいのか、どんな音色を出したいのかを忘れずに。
今回は、そういう精神的な強さを求めて臨んだコンサートでした。

まだまだ右手の問題点は解決できていないし、
リハーサルの録音を聴く限り、ユキヨの演奏はとても線が細くて神経質。

今回、成長したと実感できる部分には自信を持って、
これからも鍛錬あるのみ。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:34:09 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

久々の再会。

大津に来ています。
今週末、演奏会をするのです。

数年ぶりに一緒に演奏するメンバーで、
出会った頃を思い出して懐かしくなります。

今回初対面のチェリストがスペインから駆けつけてくれたのですが、
彼の奥様がユキヨの友達だったりして、嬉しいサプライズでした。

一緒に演奏はしませんが、チェンバロやフルートもいるので、
そちらの演奏を聴くのも楽しみです。

良いアンサンブルを作り上げるのはもちろんですが、
個人的な目標も達成するために、
進化した演奏を目指そうと思います。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:28:41 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ちっちゃくて可愛い。

スコティッシュハープとフィドルのコンサートに行ってきました。

最近、フィドルの演奏を少しかじっているユキヨですが、
目で見て、耳で聴いて、自分の演奏を省みるいい機会になりました。

そしてスコティッシュハープ。
初めて見たのですが、ちっちゃくてすごく可愛い。
グランドハープは、足元のペダルで半音変えて臨時記号を演奏するのですが、
スコティッシュハープは、弦1本1本にレバーがついていて、
演奏しながら音の合間に左手で操作します。

演奏する姿は優雅だけれど、なかなか忙しそう。
そして予想以上のアグレッシブな演奏でした。

以前だったら、あんまり興味の向かないジャンルだったかもしれませんが、
近年いろんな音楽に触れる機会が増えて、今日もとても楽しかったです。

誘ってくれたNさん、ありがとう。



...........................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:59:58 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。