== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

軽くコラボ。


4月の洋楽寄席、チラシができましたのでご紹介。

全部で6日間のシリーズコンサートで、ユキヨの出演日は4/15と4/16です。
演奏者はたくさんいるんですが、バイオリンは1人だけみたい。
ユキヨが大好きなドボルザークの小品と、
挑戦という意味でベートーベンのソナタを演奏します。

普通のコンサートと違うところは、落語が入るということ。
毎日落語家さんが日替わりで出演して、演奏の前半と後半の間で落語を1席。

クラシック音楽と落語を両方楽しめる、楽しいコンサートです。
チケット予約はお早めに!

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:28:08 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

カゼをひいてしまいそう。

昨日の夜中に、屋外で仕事。
屋根はあるけど壁はない状態で1時間ちょっと過ごしました。
しかも衣装は5分袖。
寒かったよ~!

仕事終わりにはもう終電もなかったので、仕事先で1泊して、
先ほど家に帰ってきました。

こんなに雨が降ったら、せっかくの桜が散っちゃうねぇ。。。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:11:23 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

結局。

気になって、全部見ちゃった。
「タイタニック・後編」。

前編でもう氷山にぶつかってるので、後編は悲しい場面ばかりなんだけども。

この映画は主人公2人のラブストーリーが中心なんだけど、
実際は、乗り合わせた乗客2000人それぞれに同じだけのドラマがあったはず。
そこには、1等客室や3等客室の区別なんてないわけで、
あるのはただ人間の命、それだけなんだなぁ…なんて考えてしまいました。

映画の冒頭で、沈没船の宝探しにロマンを感じていた調査員たちが、
映画の最後では、沈んでいるのは宝じゃなくて乗客・乗員の人生だってことに気がついた。
そこがこの映画の1番大事なところではないかと、ユキヨは解釈しました。

この映画が公開されて10年以上。
ようやく全貌が明らかにできて、満足です。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:17:27 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

長いねぇ…。

テレビで放送していた、「タイタニック・前編」を見ました。
数日前にCMで放送を知ってから、見ようと決めていたのです。
なぜなら、映画の中で使われている音楽が聴きたかったから。

あの超有名なテーマソングはどうでもいいんですが、、、

ユキヨは今、アイリッシュを一生懸命に練習中なのです。
レパートリーとして練習しているのと同じ曲が、映画でも使われてるそうなので。

仕事から帰ってきたら、もう映画は始まっていたのですが、
お目当てのシーンには間に合ったので、よかったよかった。
この映画のところどころにアイリッシュメロディが使われていて、
テレビ画面は見てなくても耳はずーっとタイタニックに集中。

この映画、とってもヒットしましたが、ユキヨはちゃんと見たことがありません。
以前にもテレビでやってた時に、15分間くらいは見ましたが…。
今日、初めてまとまった時間見たので、ようやくストーリーがわかりました。

明日の後編も見るべきかしら。
もうアイリッシュは流れないかしら。
前編の最後で氷山にぶつかってるのに、まだ半分しか終ってないの?
あと2時間も見なきゃいけないの?

ホント、超大作だわねぇ。。。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:25:18 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

役に立てた!

昨日痛めた膝は、一晩寝たらだいぶ良くなってました。
心置きなく、渋谷散策へ。

コンサートの打ち合わせを終えた後、代々木体育館のあたりをテクテク歩いていたら、
道に迷ったらしい外国人カップルと遭遇。
その2人は通りすがりのおじさんに道を尋ねていたのですが、
おじさんはどうやら英語が全然できないようで、
遠目からでもおじさんが困り果てているのがよくわかりました。
するとおじさん、近づいてくるユキヨを見つけて、
「こっちの人に聞いたほうがいいんじゃないかなっ!」と、
ユキヨに押し付けて逃げていってしまいました。。。

話を聞いたら、表参道のあたりに行きたいということで、
とりあえず近くの駅まで一緒に行くことに。
2人はアメリカから来たクリスとケイト。
一生懸命英語で話してたら、「英語の発音が上手ですね」とほめてもらえました。
リップサービスだよね・・・でも、ありがとう!

…ま、いくら発音が良いと言われても、中学英語レベルのボキャブラリーしかないので、
話してる内容は子どもみたいになっちゃってるんだろうな。

ともかく、つたない英語が役に立ててホントによかった。
日本での滞在、楽しんでいってくださいねー!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:49:54 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

すべった~。。。

家のフローリングで足をすべらせて、膝をひねりました。
痛いよぅ。。。

明日は渋谷・原宿界隈をウロウロしなければいけないのに、
足が痛いと歩くのツライなー。

最近、腕を酷使しててちょっとダルいので、
なんだか満身創痍の今日この頃です。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:23:44 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

末期症状…?

パソコンの調子がずっとイマイチなのですが、
とうとう電源を入れても起動しない症状が出てきました。

起動すると同時に、「シャットダウンします」というメッセージが出て、
電源が切れてしまうのです。
もう一度電源を入れると、ちゃんと起動します。

今のところ実害は出てないのだけど、二度手間がかかる。。。
これって末期症状なのかなぁ。

もうしばらくこのパソコンでがんばるつもりなので、
急に壊れたりしたらとっても困るのだけど。

この間も電気屋さんをウロウロしてリサーチはしたけど、
新しいパソコン購入にあたり、お財布との相談がまだついてないのよ。

パソコンくん、もうちょっとがんばってー!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:02:57 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

今日もスケート。

昨日に引き続き、フィギュアスケートを鑑賞。
今日は男子シングルのフリーです。

最終グループはこれからなのですが、とっても楽しみ。
ユキヨ的な注目は、今シーズンのヨーロッパチャンピオン。
なんとチェコの人です。
応援しなきゃ。

女子に続いて、男子も日本選手の優勝なるか?
それではこれから、テレビに集中したいと思います。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:59:21 ━ Page top ━…‥・

== スポーツ ==

国境を越えて。

フィギュアスケートの世界選手権をテレビで見ていました。
今日は女子のフリー。

それぞれの選手が使う音楽の曲目を、アナウンサーが紹介するのですが、
スイスの選手が使った曲は、日本人の作曲でした。
バイオリンとピアノで演奏される曲で、ユキヨはこの曲が入ったCDを持っているのですが、
演奏しているバイオリニストはユキヨが小さい頃からずーっとお世話になっている先生なのです。

この曲をレコーディングしてCDを発売した演奏家は、ユキヨの先生しかいないと思われるので、
スケート会場で流れたのもほぼ間違いなく先生の演奏だろうと思います。

ヨーロッパの音楽を勉強した日本人が作曲そして演奏したものを、
ヨーロッパの人がいい音楽だと思ってくれる。
なんだか地球規模の話です。

海を越えて、国境を越えて。
人の心を動かす音楽は、偉大です。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:40:57 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

海の近くで。

横浜まで仕事に行ってきました。
みなとみらい駅から長いエスカレーターに乗って上がってくると、
ショッピングモールの真ん中に4階分くらいの吹き抜けがあるところに出ます。

壁面の上から下までかなり広い面積に何か文字が刻んであるので、
なにげなく見ていたのですが、近づくにつれてそれがドイツ語であることがわかりました。
日本語の部分は、光が反射してあんまり読めなかったのですが、
ちょっと哲学的なことが書いてあったような気がします。

英語じゃなくてドイツ語で書いてあるあたりが、オシャレだねぇ。
意味はさっぱりわからないけど。

仕事場は海が見えるところで、海風にもちょっとだけ吹かれて、
お天気もよくて空の色もキレイだったし、なかなか気分のよい1日でした。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:45:33 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

夢に出た。

ここしばらくマイブームの宮部みゆきの小説。
今度は「火車」を読みました。

「かしゃ」と読みます。
広辞苑によると、
「火が燃えている車、生前に悪事をした亡者を乗せて地獄に運ぶ。」だとか。

しかし「ひのくるま」といえば、お金に困っている様子です。
この小説は、ある女性が別の女性の人生を乗っ取り、
その手口を警察官が解き明かしていくミステリーなのですが、
この2人の女性には借金問題が絡んでいます。

ストーリーの複雑さに加えて、金融関係の記述。
ひととおり読んだだけではよくわからなくて、すぐに2周目を読みました。

読み終わってなお、想像力をかきたてる幕の閉じ方。
この作家さんの小説はホントに面白いと思います。

そして印象に残った、借金の恐ろしさ。
借金がふくらんでいくこと自体もそうですが、
そこに至るまで、そしてその先にある人間の心理がとてもコワイです。
細かい取材をすることで知られる作家さんですから、
決して大げさではなく、実際にこういう状況に陥る人がたくさんいるんでしょうね。。。

この小説にだいぶ入り込んでいたら、
借金取りに追われる夢を見ました・・・。
怖かったよぅ。。。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:11:37 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

うれしいお誘い。

先日のジョイントコンサートを終えて何日か経ちますが、
主催者の推薦で別のコンサートに出演できることになりました。

「洋楽寄席 春の巻」
ユキヨの出演日は4/15(火)、4/16(水)です。

詳細はユキヨウェブサイト 
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow のInfoページで。

こんなふうに、自分の演奏が次の演奏の機会につながっていくのはとてもうれしいことです。
この間はわりと好きな近現代の曲だったけど、今度は古典を中心に。
苦手意識のある古典だけど、がんばって克服していこうと思います。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:59:57 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

ご来場ありがとうございました!

ジョイントコンサート「アンソロジー」、無事、終了しました。
ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。
長丁場のコンサートだったので、最初から全部聴いていたお客さんは体力勝負でしたね。

今回のヤナーチェク、演奏後にいろいろ思うところがありました。
単純に言えば、上手に弾けたところと失敗したところがあるわけですが、
なんというか、もう少しトランス状態になれればなぁ。
瞬間的にそういう状態になれるんだけど、ふとした時に変に冷静になったりしちゃって。

ま、反省しだしたらキリがないけど、とにかくこの曲に一生懸命になれてよかったです。

次はどんな新しい曲に出会えるだろう。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:50:47 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

仕上げです。

ヤナーチェクのソナタ、明日が本番となりました。
今日の練習は、仕上げ段階。
細かいことはもうあまりいじらず、アンサンブルの確認だけにしました。

もちろん、個人的な問題はまだまだあるけれど、
アンサンブルという面では、安心感が出てきました。

この曲を練習し始めたころの「何をどうしたらいいのかわからない」段階から考えると、
今は「こういう演奏がしたい」という欲が出てくるまで進歩したと思います。

さて明日の本番は、ユキヨの出番はトリです。
コンサートのトリにふさわしい演奏ができるかどうか…。
ぜひみなさんの目で耳で、確かめに来てください。

チケット、ギリギリまで予約受付しますよ~。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:00:45 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

まだまだです。

ユキヨが教えている音楽教室の発表会が先月あったのですが、
そのときの講師演奏を録音したCDをいただきました。
今回の講師演奏は、フルート・バイオリン・ピアノのトリオ。
クヴァンツという人が作曲したソナタを演奏しました。

自分の演奏の録音を聴くと、改めて気がつくことがたくさんあります。
もちろん本物の音とは違うけれど、演奏をチェックするのに録音はやっぱり必要です。

今回の録音を聴いて思ったのは、自分のビブラートがなんか気持ち悪い…。
いつからこんな気持ち悪いビブラートをするようになったんだろう?
実際演奏してるときは全然考えもしなかったことなので、
ちょっとびっくりしました。

それと、苦手なところにくると音程が上ずってくること。
子供の頃から進歩がないなぁ。

生徒さんたちに、上手になるためのレッスンをしてあげたい。
講師演奏で音楽の素晴らしさを伝えたい。
そのためには、ユキヨはまだまだ努力しなければなりません。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:18:42 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

非現実的、いいわねぇ。

テレビで、映画「フェイス/オフ」を放映してました。
この映画、学生の時に映画館に見に行きました。

ユキヨは、どんな映画も比較的楽しめるタイプですが、
映画館に見に行く時に重視するのはまず、大きなスクリーンで見る必要があるかどうか。
もう1つのポイントは、非現実的かどうか。
わざわざ映画館に出かけていくのだから、非現実的な時間を楽しみたいのです。

そしてこの「フェイス/オフ」は、かなーり、非現実的。
主役であるFBI捜査官とテロリストの2人が、お互いの顔を移植して入れ替わることになるのだけど、
いくらなんでも2人の体型が違いすぎる。。。
どんな最先端技術を使っても、ムリがあるだろーってくらい。
そのほかにもいろいろツッコミどころ満載のこの映画、ユキヨは結構好きです。

映画といえば、王道のラブストーリー、日常社会を描くドキュメント、
良質なファンタジー、いろいろあるけれど、
荒唐無稽までの娯楽大作というものは、やっぱり必要だと思うのです。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:24:51 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

心を通わせて。

昨日の話ですが、ブラームスのソナタの合わせをしてきました。
今のところ1楽章だけの練習なのですが、
長い曲なので、曲のすみずみまで練習するのに時間がかかります。

バイオリンパートは譜読みがそんなに大変ではない分、もう一歩踏み込んだ演奏がしたくて、
でもなかなか思い描くような音が出せなくて。
ピアノパートは、専門的にどうなのかは私にはあんまりよくわかりませんが、
とにかく最初の譜読みの段階で非常に難しそうです。

ピアニストと2人で練習を始めてしばらく経つのですが、
最初のうちは自分のパートを弾くだけで必死だったのが、
だんだんとお互いの演奏に耳が行くようになって、シンクロすることが多くなった気がします。

このシンクロ感が、ソナタなどのアンサンブルの醍醐味ですね。
超絶技巧の曲で伴奏してもらってるのとは違うのです。

まだまだシンクロ率を上げていけるはず。
がんばりまーす。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:57:05 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

お魚もいいわねぇ。

銀座でディナーをしてきました。
シーフードグリルのお店。
自分では絶対入れない、敷居の高い感じです。

立地のせいか、夕御飯を食べてからご出勤っぽいお姉さま方とか、
いわゆる接待っていうオジサマ方とかがいっぱい。

楽器を背負ってお店に突撃したユキヨは、完全に場違いでしたねぇ。。。

でも、そんなことは気にならないくらい、美味しかったです。
鯛、帆立、鮑…。
お料理の写真をみなさんに見て欲しかったけど、
お店の雰囲気が写真撮影なんて軽率なことを許さず。

シアワセのひとときでしたー。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:54:00 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

甘党にオススメ。

先日のブログで、「ほうじ茶オレ」を飲んだら、
結局は普通のミルクティだったという日記を書きましたが、
今日は「おしるこオレ」にチャレンジしてきました。

美味しかったですよ、甘くて。
餡子も小豆もたくさん入ってて。
「ほうじ茶オレ」よりは、わざわざ飲んだ甲斐はあったかも。

でも、かなり!
甘いです。

ハイレベルな甘党の方にはオススメです。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:13:08 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。