== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月21日(日) 晴れ

14:10  日本に到着。
     外に出たとたん、あまりの蒸し暑さに倒れそう。。。
   
     ようやく実現したギリシャ旅行、かなりハードだったけど、楽しかったー!



ギリシャ日記2005 おわり
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:53:49 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月20日(土) 晴れ

greece_airport_s.jpg
アテネのエレフテリオス・ヴェニゼロス空港



7:00   起床。
    
8:15   ホテルから徒歩10分くらいの国立考古学博物館へ。
     各遺跡で説明してもらった発掘品の本物を見ることができました。
     最初に博物館の案内図を見たときはあんまり広くないんだなと思ったけど、
     英語の説明書きを読みながら見ていたら時間が足りなくなっちゃった…。
     歩き回って足が疲れました。
    
12:40  1度ホテルに戻った後、空港へ出発。
    
16:00  予定より30分くらい遅れてアテネを出発。
     乗り継ぎするアムステルダムで出国手続きもしなければならず、時間ギリギリ。
     そしてやっぱり搭乗ゲートが端っこの方。
     広すぎるスキポール空港をひたすら早歩きしました。
    
20:30  アムステルダム出発。
     JALだったので日本人ツアー客ばっかりと思って油断してたら、
     隣の席はドイツ出身・オーストラリア在住のオジサマだった。
     疲れた頭をフル回転させて、英語で成田空港からホテルまでの行き方や、
     東京の観光名所について説明。
     落ち着かなくて、あんまり映画見られなかった。。。
     往復でいちばん良かった映画は「皇帝ペンギン」かな。癒されました。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:49:59 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月19日(金) 晴れ



afea_s.jpg
エギナ島・アフェア神殿

idora_s.jpg
イドラ島


6:30   起床。
    
7:30   ピレウス港へ出発。
    
8:30   エーゲ海1日クルーズ出航。500人の乗客のうち、200人はイタリア人だそうな。
     そういえば、にぎやかな人たちがいっぱいいる。。。
     甲板に出てベンチに座って海を眺める。優雅だなぁ。
     ただ風がものすごく強くて、帽子が飛ばされそう。
    
10:30  ポロス島に寄港。
     青い海に白壁の家、まさにイメージどおりのギリシャってかんじ。
    
11:25  ポロス島を出航し、船内のレストランでランチ。
     100%キウイジュースを頼んだらホントに今絞ってきましたって感じで、
     すっぱいけどクセになりそうな味でした。
    
12:30  イドラ島に寄港。車がゴミ収集車2台しか走ってない島で、
     島内の交通手段はロバ。道端にロバタクシーがたくさんいました。
    
13:50  イドラ島を出航。
     甲板に出て海を見たいけど、1日でいちばん日差しが強い時間帯。
     日焼けしそうなので、船内でまったり。フォルクローレのダンスショーを見ました。

16:00  エギナ島に寄港。紀元前6世紀に建てられたアフェア神殿を見学。
     ギリシャの中でも非常に保存状態の良い遺跡らしい。
     2階建てみたいになっていて珍しい形でした。
     その後、聖ネクタリオス教会を見学。
     ギリシャ正教最後の聖人ネクタリオス(1961年没)を祀ってある教会で、
     1980年代に建設が始まり、まだ工事中。
    
18:00  エギナ島を出航。
     乗客のほとんどが甲板から船内に移動してきて、空いてる椅子が見あたらない…。
    
19:30  ピレウス港に帰港。
    
22:45  ホテルに戻って夕食をいただいたあと、就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:44:32 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月18日(木) 晴れ

theatre_s.jpg
エピダウロスの円形劇場跡



7:00   起床。
    
8:30   ホテル出発。
     船1隻ギリギリの幅しかないコリントス運河を渡って、コリントス遺跡へ。
     紀元前6世紀頃には水道が整備されていた跡や、アポロン神殿などを見学。
     そのあとミケーネ遺跡の見学。
     お城の跡はほとんど残ってなくて石がゴロゴロしてるだけ。
     城壁はどうやって持ち上げたのかわからないような大きな石が
     積み上がってできている。
     スケールが大きすぎだー。
    
14:00  ランチのあとエピダウロス遺跡へ。
     ガイドさんが円形劇場跡で音のデモンストレーションをしてくれた。
     私たちは客席に座って、ガイドさんがステージで音を出してくれるんだけど、
     マッチを擦る音、火がつく音、紙を破る音などがはっきり聞こえる。
     他の国の観光客までシーンとして、そのデモンストレーションに聞き入ってました。
    
19:00  アテネ近くの港町で夕食。クルーズがたくさんあるマリーナ横のレストランで。
     今日はシーフードメニューです。
     20:00を過ぎた頃から日も沈みはじめて、夕暮れ(?)の海がとってもロマンチック。
    
21:00  ホテル到着。部屋のカードキーが壊れてドアが開かない。
     フロントに行ってカードを2回変えてもらったけど結局ダメで、
     普通の鍵を借りました。
     2機あるエレベーターのうち、1機は壊れてて、
     もう1機はイタリアのツアー客が荷物の上げ下ろしに使っていたので、
     1階から7階を螺旋階段で3往復。足も疲れたけど目も回りました。。。
    
23:00  就寝。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:39:18 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月17日(水) 晴れ

meteora_s.jpg
メテオラ・岸壁の上の修道院



7:10   起床。
    
8:00   ホテル出発。岩壁の上に建つメテオラの修道院見学へ。
     数ある修道院の中の、アギオス・ステファノス修道院と。
     メガロ・メテオロン(メタモルフォシス)修道院に行きました。
     ガイドブックなどにはメテオラの修道院は
     今でも厳しい戒律を守っていると書いてありますが、
     現地に住んで28年の日本人ガイドさんによると、
     今回行った2つの修道院はかなり観光地化されているとのこと。
     それでも修道院に入る際の注意をいろいろ言われました。
     ステファノス修道院は戦争で破壊された後に建てたものということで、
     新しくて綺麗で、あんまりありがたみがないなぁと思ってしまいました。
     メガロ・メテオロン修道院は到達するまでにかなりの石段を登りました。
     足の筋肉がプルプルします。。。
     壁画や壁の彫刻などからギリシャ正教とカトリックの違いなどを
     説明してもらいました。 
     双頭の鷲や、神様に後光が射してる絵など、
     すべてが2つのキリスト教の違いを表してるって初めて知りました。
    
12:40  近くのタベルナ(レストラン)でランチ。
     有名人が来るお店らしく、店の壁には有名人(と思われる)と
     お店の人が写った写真がたくさん飾ってありました。
     日本の芸能人の写真も2枚見つけました。
    
14:00  アテネへ出発。アテネからカランバカへは山を2つ越えてきたけど、
     帰りは山は1つだけ越えて、あとは海岸線を走りました。  
     海が真っ青。まさにイメージしてた通りの景色!泳いでる人もたくさんいました。
    
19:30  アテネ到着。
    
22:30  移動距離が長くて疲れたので、就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:33:42 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月16日(火) 晴れ



heso_s.jpg
信託に使われていた「大地のへそ」

greek_beer_s.jpg
ギリシャビール・MYTHOS



7:15   起床。
    
9:00   ホテル出発。まず博物館に行って「大地のへそ」を見ました。
     信託が行われていたアポロンの聖域へ。
     宝物庫跡の石に彫った文字が残ってるってすごいなぁ。
     なんの覆いもしてなくて、風化が心配じゃないのかしら?
     山の上まで登って劇場跡や競技場跡を見学。
     かなり急な山道をたくさん歩きました。
     競技場にたどり着く前に疲れちゃって、私だったら競技なんてできないと思う。
     昔の人は健脚だなぁ。
    
13:45  デルフィより標高が300mくらい高いイテアの町でランチのあと、
     カランバカへ出発。
     山を2つ越えて、テッサリア平原の綿花畑の中を延々とバスで走る。。
    
18:00  カランバカ到着。今回のギリシャ旅行の中で一番行きたかった場所。
     観光するのは明日だけど、ワクワクします。
     町のすぐ近くに岩壁がそびえたってる景色に圧倒される。
     ホテルのウェルカムドリンクにギリシャのお酒OUZO(ウゾ)が置いてあったので、
     ちょっとだけなめてみました。
     アルコール度数40%らしいですが、私が飲んだのは何かとブレンドされてるらしく、
     甘くておいしかったです。
    
19:00  夕食。ランチの食べすぎでおなかいっぱいだけど、ギリシャビールを飲みました。
     さっぱり系で飲みやすかったです。
    
22:00  21:00過ぎた頃にようやく暗くなってきたので、
     メテオラの岩壁ライトアップを見に行く。
     いちばん活気のある時間帯らしく、人通りも車の交通量も昼間よりすごく多い。
    
23:00  就寝。           
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:28:07 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月15日(月) 晴れ

erection_s.jpg
アクロポリスの丘・エレクティオン神殿

studium_s.jpg
2004年のオリンピックスタジアム


7:30   起床。

9:30   アテネ市内観光に30分遅れで出発。
     今日はギリシャの祭日にあたるらしく、地元の人はあんまりいない。
     最初はアクロポリスの丘。
     パルテノン神殿まで登るのに、大理石で足を滑らせて危なかった。。。
     柱のドリス式・イオニア式・コリント式って、
     学校で習った時は全然覚えられなかったけど、
     いろいろ説明を聞いてたら、バッチリ覚えました。
     アクロポリスの丘から下りた後、大統領官邸の衛兵交代式、ゼウス神殿を見学。
     去年のアテネオリンピックでマラソンのゴールに使われた、
     第1回近代オリンピック競技場(パナシナイコスタジアム)にも行きました。

14:15  ランチを食べた後、デルフィへ出発。
     ギリシャの青い海を期待していたのに、見渡す限り山岳地帯。
    
18:00  デルフィ到着。少しお散歩。
     標高600mくらいの町で、道のすぐ横から崖になっていてコワイ。
     ブドウやイチジクの木がたくさん植えられている。
    
19:30  夕食。やっぱり果物がすごくおいしい。
     どこに行ってもスイカがたくさん出てきます。
     久々に赤ワインを飲みました。
    
21:00  ホテルの外に出て星空観察。
     街灯が結構明るくて思ったよりは見えにくかったけど、
     都内よりはたくさん見えました。
    
22:45  就寝。    
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:21:59 ━ Page top ━…‥・

== ギリシャ日記2005 ==

8月14日(日) 晴れ


13:00  プラハから帰ってきて5日後、ギリシャへ。
     まずは成田空港からフランクフルトへ。久々の機内個人用テレビで映画三昧。
     やっぱりあんまり眠るヒマがありません。
    
19:50  乗り継ぎをしてアテネへ。
     今までヨーロッパに行った中で、一番長いフライトだなぁ。

24:00  ようやくアテネの空港に到着。

26:00  ホテルに移動して、すぐ就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:19:37 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月9日(火) 晴れ

8:15   日本に到着。
     あ~つ~い~!日本の蒸し暑さって、異常だよ。
     家に向かう途中、いかにも日本な風景にやっぱりガックリ。
     プラハにずっといたかったなぁ。
     いや、帰りたくなーいと思ってるうちに帰ってくるのがちょうどいいのかもね。
     この3週間の思い出を糧に、またがんばれそうな気がする。
     ありがとう、プラハ!



プラハ日記2005 おわり
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:30:52 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月8日(月) 晴れ


7:10   起床。6:30頃に起きようと思ってたのに、最後に寝坊するとは。
     昨日のうちにパッキングしておいて良かった。。。
     
8:10   ホテルを発って空港へ。
     ソロコースから3週間、ずっとルームメイトだった2人が外まで見送りしてくれた。
    
11:35  ひとりぼっちで飛行機に乗り、プラハ出発。
     プラハの街がどんどん遠くなっていくのが悲しいよぅ…。
    
12:30  ウィーン到着。搭乗時間まで座ってボケーっとしてようと思ってたら、
     空港アンケート係のおばさまに捕まってしまった。
     いつまでたっても英語とお別れできない。。。
     でも3週間の成果か、あんまり困らずにアンケートに答えることができました。
    
14:35  ウィーン発。乗客の9割が日本人。当然だね。行きと同様、メチャ混み。
     機内の映画もイマイチだったなぁ。「Mr.インクレディブル」が一番おもしろかったかも。
     機内食はオレンジジュース以外は完食。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:28:41 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月7日(日) 雨のち晴れのち雨

strahov_s.jpg
ストラホフ修道院

vita_inside_s.jpg
聖ヴィート教会の中


8:15   起床。7人いた日本人メンバーも、2人がプラハを発ってしまった。
    
10:00  日本人の子と待ち合わせて、2人でプラハ観光へ。
     プラハ城の方へ行こうとして地下鉄から出てきたら雨が降ってきたので、
     予定を変更してミュシャ美術館へ。
     ミュシャの絵は有名どころの何枚かしか知らなかったんだけど、すごくステキ。
     美術館は狭かったけど、十分楽しみました。

12:30  12:00に旧市街広場のヤン・フス像前で、
     他の日本人の子達とランチの待ち合わせしてたんだけど、
     すごく遅れちゃったので2人だけでランチへ。
     途中、日本料理屋を見つけたのでメニューを見てみたら、
     ざるそば¥1300くらいしててちょっとビックリ。
    
14:30  トラムに乗りストラホフ修道院へ。中世から受け継がれてきた図書室を見学。
     といっても、建物には入れても図書室の中は立ち入り禁止。
     廊下から眺めるだけだけど、天井までびっしりと置いてある古い蔵書、
     天井のフレスコ画など、まるで映画の1シーンのような中世の雰囲気を味わえました。    

16:00  旧市街広場を目指してウォーキング。
     雨が上がってすごく天気がいいので気持ちいいなぁ。
     まずはプラハ城の入り口。
     美形で評判という衛兵さんの横を通ってお城の敷地内へ。
     ミュシャが描いたステンドグラスがあるというので、聖ヴィート教会の中を見学。
     日光がステンドグラスを通って、虹みたいな光をだしてるのがすごくきれいだった!
     そしてカレル橋。今年は何度もこの橋を渡ったけど、
     今日で最後と思うとやっぱり悲しい。
     ヴルタヴァ川を眺めながらプラハの思い出に浸る。
    
18:20  待ち合わせ場所の旧市街広場、ヤン・フス像前へ。
     ルドルフィヌム向かいのピアホールで夕食。ホントに毎日よく飲んだなぁ。
     みんなで反省会をしつつ、最後のチェコ料理を楽しみました。
    
22:00  ホテルへ帰って、荷物のパッキング。
     日本から持ってきた非常食が減ったので、スーツケースには余裕があります。
    
23:15  就寝。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:21:53 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月6日(日) 雨

dvorak_museum_s.jpg
ドヴォジャーク博物館


7:45   起床。今日も朝からレッスンへ。
    
10:00  レッスンはまずバッハの後半部分から。
     和音が1つも出てこない楽章も3声を表現しなさいと言われたけど、
     頭も手もついていかない。
     この楽章がこんなに難しいと思ってなかった。。。私の考えって浅いなぁ…。
     そしてドヴォジャークも後半の楽章。
     いつもいつもうまく音程がとれない箇所があったので
     そこのフィンガリングを教えてもらったら、目からウロコ!
     やっぱり安全策が安全とは限らないのね。私に必要なのは発想の転換かも。
    
12:00  レッスン終了。今日も奥様お手製ケーキをいただきました。
     その後ホテルに戻ってレッスンのおさらい。
     先生の演奏を聴いたり話を聞いたりしながら楽譜に殴り書きしたものを、
     書き直して整理しました。
    
15:30  ドヴォジャーク博物館へ。日本語のガイドがあったので助かりました。
     去年プラハでのコンサートで演奏したマズレックの直筆譜があったり、
     ドヴォジャークが使っていたビオラの展示があったり、楽しかったです。
    
16:30  博物館のあとは大きなショッピングセンターのあるNovy Smihovへ。
     足が疲れたので少しお茶して、お店を見てまわって、
     地図を買うために本屋さんに入りました。
     2年前から使っている地図はもう折り目がボロボロなので。。。
     トラムの路線や停留所が詳しく載ってる地図は、観光するのに必須アイテム。
     初めての場所で勘に頼るしかない場面では、
     何回もこのトラム路線入り地図に助けられました。

19:00  友達と合流。毎年プラハに来る度に行ってるレストランへ。
     普段お酒はほとんど飲まないのに、やっぱりなんとなくビールが欲しくなります。
     明日の仕事の心配とかしなくていいからかなぁ?
     明日のレッスンは心配だけどね。
    
21:30  レストランを出て、1人でホテルに戻る。
     ホテルのフロントの人が顔を覚えてくれて、
     ルームナンバーを言わなくてもキーを渡してくれるようになりました。

24:00  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:46:23 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月6日(土) 晴れ



6:20   起床。

8:00   練習しに学校へ。
     今日はファイナルコンサートしかないので、学校内にも人気があんまりない。
    
10:00  メンデルスゾーンのトリオを一緒に弾いてもらったチェロの先生を、
     レッスン室の前で待ちぶせ。
     写真を一緒に撮ってくれるようにお願いして、楽器ケースにサインももらって、
     朝からとっても気分がよいかんじ。
    
10:30  extraのソロレッスン。先生は時間がなくて忙しいとか言いながら、
     しっかり2時間レッスンしてくれました(だから頼んでないのに)。
     明日もレッスンしてやると言われたけど、さすがにお断りさせていただきました。
     先生の頭の中では来年の私について、もうプランが出来上がってるらしく、
     来年年明けにはアメリカ、夏にはマドリッドとプラハのフェスティバルに
     参加することになってるらしい。
     いくら何でもムリですってば。。。
     そして日本にいるバイオリンの子にプレゼントを渡して欲しいと、
     アンティーク(?)のバイオリンを託されました。
     でもビニールのレジ袋で「よろしく」って渡すのはやめて。
     簡易包装にも限度ってもんがあるでしょ…?
    
12:30  せっかく朝から気分がよかったのに、レッスンでドーンと落とされたかんじ。
     暗く沈んだ気持ちでランチへ。
    
16:10  ファイナルコンサートにショスタコーヴィチで出られることになったので、
     リハーサルへ。
     会場の教会は日本じゃなかなかないような高い天井なので、
     音の聞こえ方がだいぶ違う。
    
18:00  開演。
     ショスタコーヴィチは3分ちょっとの短い楽章しか弾かせてもらえなかったけど、
     いい演奏ができました。
     急遽、アンコールも弾かせてもらえました。
     大好きなアメリカの先生と2人でVn2を弾けたので、うれしかったー。
     でも先生、結構リズムを間違えるので、惑わされました。。。
    
21:00  終演後、ファラウェルパーティー。
     ソロコースの時のバイオリンの先生と一緒に写真撮ったけど、
     背が違いすぎて同じフレームにおさまるのが大変。
     先生は頭がフレームから切れちゃいそうだし、私は首から上しか写ってないかんじ。
     1時間くらいしてからホテルの近くまで帰り、改めてビールで乾杯。
     これでおしまいなんて信じられないなぁ。明日も8時に学校に行きそう。
    
24:00  就寝。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:17:15 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月5日(金) 晴れ時々雨



6:20   起床。

8:00   今日は2回目のマラソンコンサートなので、学校で指慣らし。
     そのあとトラムに乗って会場の教会へ。
     停留所の名前とか通りの名前はわかってるんだけど、
     どの建物が教会なのかわからなくて少しウロウロしました。

9:55   教会到着。9:00からステージリハーサルをやってるはずなのに、
     みんなリハーサル時間を確認してないのか道に迷ってるのかあんまり来てなくて、
     リハーサルが止まってた。これで今日も時間通り終わらないことは決まりだな。。。
     ベートーヴェンのリハの順番になったけど、チェロの子が来てない。
     昨日の夜、リハ時間の連絡が遅かったせいもあるけど、
     それなら朝学校行って確認してこい!と言いたい。
     もうリハの順番はグチャグチャなので、
     様子を見に帰りながら教会隣のピッツェリアでランチ。
     でも結局ベートーヴェンのリハはできなかった。。。

14:15  予定より少し遅れて開演。
     直前になってメンデルスゾーンの弦楽八重奏はやらないことになり、
     すごくショック!
     楽しみにしてたのにー!!誰のせいとは言わないけどさー!!
     ベートーヴェンはすごく緊張しました。
     必死に平静を装ったけど、イマイチだったなぁ。
     ピアノとチェロの子は今までで一番良い演奏してました。
     ショスタコーヴィチは2楽章と3楽章。2楽章は崩壊。
     みんなまるで不協和音を楽しんでるかのように弾いてたけど、
     実はグチャグチャでした。よく一緒に終われたなぁ。
     でも3楽章はすごくよかった。5人が同じ呼吸をして弾いてました。
    
22:30  終演。21:15くらいが終演予定だったのに、やっぱり遅くなりました。
     そのあとみんなでレストランで夕食。
     ホテルに帰るのに初めて深夜トラムに乗りました。
     日本の満員電車のようにものすごい混雑で疲れました。。。         
    
25:50  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:13:09 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月4日(木) 晴れ



6:20   起床。

8:00   ショスタコーヴィチのレッスン。寝不足と連日のビールのせいか、
     2楽章のゆっくりした拍が数えられなくて、何回も迷子になりました。
    
9:20   ベートーヴェンを1回余分にレッスンしてもらった。
     ピアノとチェロの2人もだいぶ弾けるようになってきて、
     1楽章止まらずに通せそう。
     ところで。日本人のピアノの子と、メンデルスゾーンのトリオを
     一緒に弾いてみたいねって話が出てたので、
     ベートーヴェンのレッスンが終わったあとにチェロの先生をスカウト。
     快く引き受けてくれた!よかったー。なんていい人なんだろう。
    
10:40  extraのソロレッスン。昨日の予告どおり、ながーいレッスンになりました。
     頼んでないのに2時間みっちり。右手も左手も注意することだらけで、
     頭がパンクしそう。
    
13:25  メンデルスゾーンのトリオ、弾くの何年ぶりだろう。
     ほとんど忘れてしまったので、必死で譜読み。
    
14:10  スカウトしたチェロの先生と一緒に、メンデルスゾーンのトリオを弾く。
     ピアノの子と2人して、先生のファンになりました。
     お互いの英語があまりにつたないので会話はあんまりはずまないけど、
     笑顔で気持ちは伝わるはず!
    
16:00  メンデルスゾーンの感動をかみしめつつ、練習室で練習。
    
19:45  夕食。ピルスナーの瓶1本、飲んじゃいました。
    
23:30  就寝。           
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:09:55 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月3日(水) 晴れ時々雨

city_from_castle_s.jpg
プラハ城から城下を望む



6:20   起床。

8:00   練習室で練習。途中で日本人のピアノの子が来て、
     たまたまドボルジャークのソナチネの楽譜を持ってきているということで、
     一緒に弾きました。
     この曲をピアノと一緒に弾いたの久しぶりだったから楽しかったー。
     そのあと、ドボルジャークのカルテット"アメリカ"を必死で譜読み。
     バイオリンの先生は全楽章やるつもりだから。
     レッスンまであと4時間で、弾けるようになるかしら…?
    
12:15  アメリカのレッスン。
     初合わせで、全楽章最後まで止まらずに通るってスバラシイ!
     私は何回か落ちたけど。
     今まで拍を数えるだけで終わってしまうレッスンが続いてたので、
     すごくレッスンらしいレッスンで感動しました。
     1回きりのレッスンだけど、チェコ人の先生達と一緒に、
     贅沢なメンバーで弾けてよかった。
     レッスン終了後楽器を片付けながらビオラの日本人の子と日本語で喋ってたら、
     やけにいいタイミングでバイオリンの先生に「OK!」って返事されてビックリ。
     実はその先生は日本語が少し聞き取れるらしいことが判明。うーむ、あなどれん。
    
13:20  トイレに行く暇もなく、メンデルスゾーンのレッスン。
     4楽章相変わらず遅いテンポで、弾きにくいなぁ。
    
15:20  extraのソロレッスン。
     先生がちょっと遅れてきたので短い時間になってしまったけれど、
     明日長めにレッスンしてもらえることになった。
     レッスンが終わったあと、
     今年もまた「冬にアメリカに勉強に来ないか」と言われた。
     誘ってもらえるのはとてもうれしいんだけど、現実的なことを考えるとねぇ。。。
    
18:00  練習したけど、なんか疲れていて集中できないので、
     1度ホテルに戻って荷物を置いた後、今日の演奏会場ベルトラムカへ。
     風景も見慣れてきたので、安心してトラムに乗れます。
    
19:00  開演。
     屋外演奏会なのに、途中で雨がポツポツくる天気でどうなるかと思ったけど、
     なんとかOK。
     でもすごく寒くて、演奏者のみんな、風と寒さと闘いながらがんばってた。
    
21:40  ベルトラムカ近くの中華料理店でディナー。
     一緒に行ったメンバーの中に、アメリカ人なんだけど中国語を話せる人がいたので、
     店のお兄さんと中国語で注文のやりとりをしてもらいました。ありがとう。
    
23:00  トラムに乗ってホテルへ。
    
25:00  ルームメイトがようやく部屋に帰ってきたので、鍵を閉めて就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:02:52 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月2日(火) 晴れ

suk_hall_2_s.jpg
ステージ左から4番目、ひときわ小さいのが私



6:20   起床。

8:00   メンデルスゾーンのレッスン。朝っぱらから4楽章はキツイ。
     左手が全然動かないよーと思ったら、ゆっくりテンポだったのでよかった。
     でも中途半端に遅いテンポだと、弾きにくいんだよね。

9:30   練習室で練習。ラヴェルは録音を何度も何度も聴いて、だいぶわかってきました。
     Vn2がいなくても全然困らない曲みたいなので、ちょっとリラックス。
    
10:40  ショスタコーヴィチのレッスン。2楽章と3楽章をやりました。
     ゆっくりした2楽章はボケーッと弾いてるとすぐ迷子になるので要注意。
    
14:45  ベートーヴェンのレッスンに行く途中、
     先生が中庭で一服中だったので声をかけたら、「えっ?」って言われた。
     どうやら時間を間違えていたらしい。でも彼なら許せるからいいの。
    
16:15  1度ホテルに戻り、演奏会の準備をしてルドルフィヌムへ。
     チェコフィルの本拠地で演奏できるなんて幸せだー!
     楽屋口はすぐにわかったけど、ホールまでの行き方がわからなくてウロウロ。
     偶然先生に会って、ホールまで連れて行ってもらいました。
     でもウロウロしたおかげでいろんなところが見られて楽しかった。
     楽屋のカフェテリアでコーヒー飲んでいいよって言ってもらったけど、
     勇気がなくて入れなかった。ひとりぼっちじゃムリだよぅ。
    
17:45  ラヴェルのステージリハーサル。
     並び順が学校で練習した時と違うのでやりにくい。
     そして、やっぱり途中で止まってしまう。大丈夫なのかな~。   
     すごーくすごーく緊張して、あんまり音が出せなかった。

19:00  開演。演奏会の最後を飾るラヴェル。不安だぁ~。
     ステージに出る直前、先生たちがチェコ語で話していて笑いが起きていたので、
     何話してたの?って聞いたらハープの先生が、
     「もし途中で止まったら私が立ち上がってゴメンナサイって謝るわ」って言ってた。
     笑い事じゃないんですけどー。。。
     ステージに出て演奏が始まったら、思いのほか緊張が解けてきた。
     先生たちもちょっと目が泳いでたりして、なんだかおかしくなってきちゃった。
     でもみんなプロ。本番はバッチリだった!
    
21:30  終演。近くのレストランで夕食。今日もビールがおいしい!
     終バスでホテルに戻ったら、ルームメイトたちが寝るのを待ってて、
     私に「演奏よかったよ」って言ってくれました。
     きっと早く寝たかったよね。ありがとう。
    
24:30  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:55:17 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2005 ==

8月1日(月) 晴れ



6:45   起床。今日はすごく暑い。

8:00   先生たちに混じって弾くラヴェルの七重奏のリハーサル。
     チェコ人の先生5人、スペイン人の先生1人、そして私。
     スペインの先生もチェコ語ができるらしく、
     テンポの打ち合わせとか、「次はここからやってみよう」とか、
     全部チェコ語で話が進んでいく。誰か1人くらい気を使って英語で教えてよ。
     ビオラの先生が別のリハーサルがあるということで、
     つっかえながらとりあえず最後までやって、リハーサル終わり。
     大丈夫なの~?って思ってたら、夕方にもリハーサルすることになりました。
    
8:20   練習室で練習。今録音したラヴェルを聴く。
     いまいち曲の全貌がわからん。。。
    
9:20   ベートーヴェンのレッスン。
     今日からコーチの先生が変わって、チェコ人のチェロの先生。
     英語が苦手なせいもあるけど口調がやさしくて、
     目をじっと見て話してくれる。いいかんじー。
     近くでみたら結構若く見えるなぁ。
     (日本に帰ってから、私と年齢がそんなに離れてないことが判明。)
    
10:40  練習室で練習。
     この2、3日で譜読みから始めて、
     テンポで弾けるようにならなきゃいけないものがたくさんあって、
     頭がちょっとパニックだー。
    
12:00  ランチ。
     明日のラヴェルの本番のことを考えると、食事も喉を通らないくらい。
     でもしっかり平らげました。
    
15:00  extraのソロレッスン。クロイツェルのエチュードを弾かされた。
     子供の頃にやったエチュードだけど、きちんと弾くって難しい。
     先生は去年よりうまくなったって言ってくれるけど、
     注意されてることは去年とあんまり変わらない気がするなぁ。
    
16:00  再びラヴェルのリハーサル。
     10分くらいしたら、またもやビオラの先生がいなくなってしまった。
     全員揃ってのリハーサルは25分間くらい(初見大会含む)。
     それで明日本番って…。みんなプロだなぁ。
     私は戦力にはなれなくても、せめて邪魔はしないようにがんばろう。。。
    
16:40  室内楽のマスタークラスを見学。
     レッスンを受けてるグループの中にはまだ譜面に慣れてない状態の人がいたりして、
     室内楽のレッスンというよりは個人的なリズム感の話になっていたのが残念。
     演奏してる人たちががんばっているのはわかるけど、
     ちょっと時間が長く感じられました。
    
18:00  練習室で練習。
     水曜に1回だけバイオリンの先生とチェロの先生に、
     ドボルジャークのカルテットのレッスンをしてもらえることになった。
     ビオラは日本人の受講生。先生に頼んでくれた人です。ありがとう!
     明日のラヴェルも気になるけど、ドボルジャークの譜読みもしなくっちゃ。
    
20:00  夕食。自分が毎日ビール飲める体とは知らなかったなー。
     ピルスナーが口に合ってるのかも。
     疲れとか講習会への不満とか溜まってきて、
     飲まなきゃやってられないって感じになってきました。
     
23:45  ルームメイトがオペラに行っているので、
     今日は珍しく私のほうが早く就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:49:38 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。