== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月31日(土) 晴れ

dinner.jpg
ある日の夕食


6:30   起床。
     
8:00   今日は本番なので8時からモーツァルトの合わせをしようと言っていたのに、
     2人来なくてできなかった。
     この1週間で、約束とか予定ってものはそのとおりに行かないということを学びました。
     
10:30  ドボルザークのリハ。これも1人来なかった。。。
     
13:00  気分転換に中華料理を食べに行きました。
     なんだか懐かしい味のような気がします。
     食べきれなかった分を持ち帰りできるようにしてくれて親切。
     
14:00  ミュージックマラソンの本番開始。
     学校のホールで行われる生徒達によるコンサートで、21時まで続きます。
     私の出番はずっと後なので、市の中心部まで買い物に行きました。
     デパートは品揃えが結構豊富。

16:00  学校に戻ってドボルザークの本番。
     出だしでいきなり指がすべって変な音出しちゃった。
     
20:50  マラソンの最後を飾るモーツァルト。待ちくたびれて疲労がピークです。
     でも今までほとんど話したことがなかった子と、
     本番直前になってジョークとか言えるようになりました。
     肝心の演奏は、とてもヤバかった。
     明後日、外部のコンサートで全楽章弾くから、心配です。
     
22:30  ホテル隣のレストランで乾杯。
     講習の半分が過ぎて、長かったような早かったような…。
     ようやく楽しくなってきた感じ。
     
24:30  就寝。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:35:56 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月30日(金) 晴れ

brandy.jpg
Brandy's Nad Labemの教会


6:30   起床。
    
8:00   学校の練習室で10時まで練習。
    
10:15  個人レッスン。シャコンヌの続き。
     和音を弾く時の右手の使い方を注意された。
     レッスンの終わりに、先生に「You are a good violinist!」と言ってもらえた!
     
11:10  空き時間なので、別のモーツァルトのグループを見学しに行く。
     そこのグループは、メンバーみんなでディスカッションしながらレッスンを受けている。
     ウチのグループはおとなしい人ばっかりでディスカッションなんてないから、
     ちょっとうらやましい。
     私には口出しするだけの英語力が無いしねぇ。

12:00  ランチ。どうも料理の見た目と味にギャップがある。    
     3つのメニューの中から1つ選ぶんだけど、メニューによって当たり外れがあるみたい。

13:00  モーツァルトのレッスン。英語圏じゃない先生の英語を聞き取るのに集中するので、
     レッスン終了後に疲れがドッとくるかんじ。
     
14:50  ホテルに戻る。1週間の疲れがたまってきたようなのでお昼寝タイム。
     
16:15  みんなでバスに乗って30分ほどのBrandy's Nad Labemへ。
     教会を見学したあと、お城で先生と生徒によるコンサート。
     私は出演しませんでした。
     時間が長くてちょっとつらかったです。
     
23:15  ホテル着。
     
24:10  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:30:58 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月29日(木) 晴れ

mirror_hall.jpg
クレメンティヌム・ミラーホール


6:30   起床。


8:00   マルティヌーのレッスン。みんなの譜読みがだいぶ進んでいて順調。
     先生からフルートを個別にレッスンすると言われ、半分の時間でレッスンが終わる。
     一旦ホテルに戻って練習。

11:10  学校に戻って、ドボルザークのレッスン。
     メンバーにチェロの先生が入っていて、先生と一緒に弾けることに感動。
     
12:00  集合写真を撮るため、先生がレッスンを早めに切り上げてくれて、ランチ。
     今日は食べるヒマがないと思っていたのでラッキー。
     
12:45  写真撮影の後、モーツァルトのレッスン。
     前回あんまり弾けてなかった人が練習してきたようで、
     ちゃんと弾けるようになってた。よかった。
     先生にザッツがいつも大きすぎると注意された。
     明後日、3楽章だけ本番で弾くんだけど、間に合うかなぁ。
     レッスン時間が30分くらいオーバーしたので疲れました。
     先生がなんだかピリピリしてるので、モーツァルトが終わったあとはいつもグッタリ。
     
17:00  クレメンティヌムで先生達のコンサートを聴く。
     この建物は16世紀に修道院として建てられたのが始まりで、
     現在は図書館として利用されているということです。
     コンサートをしたのはクレメンティヌム内のミラーホールというところです。
     スメタナのトリオがすごく良かった。バイオリンの先生のファンになりました。  

19:00  市の中心部で夕食。観光名所が近いせいか、日本語メニューがありました。
     ビール飲んで、お腹いっぱいお肉食べて、1人150Kc。600円くらい。安いなぁ。
     
20:30  ヴルタヴァ川周辺を散策。頭の中にやっぱり「あの曲」が流れます。
     向こう岸のプラハ城がライトアップされてるみたいだけど、    
     この時間でも昼間みたいに明るいのでちょっともったいない。
     
21:30  路線バスでホテルまで帰りました。
     地図なしで歩ける範囲がだんだん広がってきたかな?
     
22:45  就寝。健康的な生活だなぁ。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:30:12 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月28日(水) 晴れ

vltava.jpg
ヴルタヴァ川(モルダウ川)


6:30   起床。朝食後10:00までホテルの部屋で練習。

10:15  個人レッスン。バッハのシャコンヌをみてもらう。
     担当の先生は高齢なんだけど、楽器を持つとパワーがみなぎる感じ。
     演奏も迫力満点。
     理論に沿ってボーイングやフィンガリングをつけてあって、
     少し独特なのかもしれないけど、納得できる説明をいろいろしてもらいました。
     最初は気難しくて怖い先生かと思っていたけど、
     すごく真剣にたくさんのことを教えようとする姿勢に感動しました。
     
11:30  モーツァルトのレッスン。フォルテピアノの調律が435HZくらいで弾きにくい…。
     弦カルだけのtuttiの部分はピッチが上がっちゃうみたい。
     
12:45  モーツァルトを一緒にやっている日本人の女の子と一緒にカフェテリアでランチ。
     レッスンの鬱憤がたまっていて、グチ大会になる。
     周りが日本語わからないから、言いたい放題です。ストレス発散になりました。
     
16:15  空き時間ホテルで練習したあと、また学校に戻って、
     チェコにおけるバイオリン工房の発展についての講義。
     話をしてくれたお兄さんの英語は比較的聞きやすかった。
     
18:00  バイオリンマスタークラス。若い生徒さんたちが弾いてたけど、
     音がすごくしっかりしている気がします。
     
20:30  夕食。チキンの野菜添え。124Kc。
     だんだんこっちの量が普通に全部お腹に入るようになってきた。どうしよう。。。  
     
23:00  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:00:06 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月27日(火) 曇り

toram.jpg
トラム(路面電車)の中


6:30   起床。
     
8:00   マルティヌー・マドリガルソナタのレッスン。
     Flがチェコ人、Pfがアメリカ人のトリオです。
     担当の先生はチェコフィルのフルーティスト。
     途中で先生が楽譜のコピーに行ってしまい、
     15分間くらい言葉の通じない3人で途方に暮れる。
     曲目が変更になったこともあって、今日はみんなで初見大会でした。
     
11:10  ドボルザーク・2つのワルツのレッスン。
     VnⅡはチェコ人、VaとCbがアメリカ人、Vcは先生がメンバーに入っています。
     Vnの男の子は16歳。パート分けは年功序列なんだろうか…。
     担当の先生はチェコフィルのコントラバス奏者。
     とても気さくな人で楽しいレッスンです。
     
12:40  Vnの個人レッスン。先生はチェコ人です。
     最初に、レッスンは何語でやりますかという話をしました。
     先生から、英語が得意じゃないから、
     チェコ語とドイツ語とロシア語どれがいいかと聞かれたけれど、
     「English please…。」と言ってみました。
     確かに英語の発音が??というときもあるけど、
     レッスンにはそんなに支障なしです。
     英語の講義は何言ってるかわからなくても、
     レッスンなら音で教えてもらえるから言葉の壁は少し低く思えます。

13:15  空き時間だからホテルに戻ろうと思ったら、ピアノの先生に呼び止められました。
     モーツァルトのレッスン時間が移動になったという掲示を見逃していて、大遅刻!
     担当のバイオリンの先生にすごく怒られた。
     「英語のわからない人にあんまり怒りたくないけど」といいながら、
     しっかりお説教された。。。ゴメンナサイ。

16:15  後世の演奏家によるドボルザークの音楽解釈についての講義。
     生徒からの質問も交えて、先生達が持論をディスカッション。
     意見が微妙に食い違って討論みたいになるのが面白かった。
     ただし話の内容は3割くらいしかわからないけど。

18:30  近くのホテルのレストランで夕食。ペンネトマトソース。ちょっと高めの200Kc。
     今日はランチを食べそこねてお腹がすいていたので完食。
     ウェイターのお兄さんが背が高くてかっこよかった。

23:00  就寝。4つもレッスンを受けて、疲れました。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:15:08 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月26日(月) 晴れ

school.jpg
講習会場の音楽学校


6:30   起床。今日からレッスン開始。
     室内楽3つのレッスンと個人レッスンが毎日交互にあります。

8:00   モーツァルト・ピアノコンチェルトのレッスン。
     フォルテピアノと弦楽四重奏で演奏するというプロジェクトです。
     今日は音出しをせず、講義だけで90分が終わりました。
    
11:10  学校の練習室で練習。
     一部屋につき4人ずつ割り振られていて、1人1日3時間半まで予約できます。
     ホテルもそうだったけど、部屋にクーラーというものがありません。
     日本に比べれば湿気がなくて涼しいんだけど、
     窓を閉めて練習しているとさすがに暑い。
     扇風機は全室完備なんだけど…。
     
12:15  学校のカフェテリアでランチ。やっぱり日本人グループでかたまってしまいます。
     
13:00  楽譜のコピーを事務局でしてもらいに行きました。
     コピー機が1台しかなく順番待ちの楽譜がたくさんあって、
     事務のお姉さんは1人しかいない。
     コピーしてもらうのにすごく時間がかかりました。
     A3用紙が流通していなくて、見開きでコピーすることができない。
     すべてA4用紙で1ページずつコピーします。
     共産主義の名残か以前はコピーは禁止されていて、
     今でも街ではそう何軒もないコピー屋さんに行かないとコピーできないとのこと。
     
16:15  チェコ音楽の歴史についての講義。
     英語は相変わらずわからないけど、
     知ってる曲が流れるとなんとなく理解できる気がする。
     
18:00  2時間くらい練習。明日朝イチでレッスンがある曲の譜読みを必死でする。
     
20:30  歩いて5分くらいのレストランで夕食。
     英語メニューがなく勘で注文したらソーセージグリルだった。ドリンクと一緒で60Kc。
     
22:15  日本じゃありえない時間に就寝。ほとんどが英語疲れかな。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:02:30 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月25日(日) 晴れ

smetana.jpg
スメタナホールのカフェ


7:30  起床。朝食後、10時から12時までホテルで練習。
    
13:00  ホテル向かいのレストランでランチ。
     スープ・パン・メインディッシュ・スイカ・ドリンクで100Kc。400円くらい。
     メインはチキンバジルソースにクネドリーキ。
     クネドリーキは蒸しパンみたいなもので、チェコ料理にはたいていついています。
     
15:30   聖シモン・ユダ教会にて、講習会のオープニングセレモニー。
      先生がすごい巻き舌で、ただでさえわからない英語が
      ますます聞き取れなくて焦りました。
      プラハに留学中の日本人の女の子がいたので、
      彼女にいろいろ助けてもらいました。
      コンサートが始まるまでスメタナホールのカフェで一休み。
      高い天井から大きなシャンデリアが下がっていて、お城みたいに豪華。
      イチゴのキャラメルソースかけを食べました。                        

18:00  先生達によるオープニングコンサート。
      チェコ人が演奏するドボルザークはエネルギッシュですごい迫力。

21:00   帰り道、キオスクを発見。
      なんでもそろってコンビニみたいなかんじ。
    
23:00   就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:47:25 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月24日(土) 雨のち晴れ

hotel.jpg
ホテル・グランド


7:30  起床。朝は寒くて半袖では少しツライ。
     朝食の後、11時くらいからホテルの部屋で練習。

13:00  ホテルから5分くらいのレストランで昼食。
     チキンリゾットとトマトサラダ。大量なので2人で半分こ。
     1人60Kcくらい。

14:30  プラハ市内観光。新たに2人の日本人と合流。
     この2人の日本人も偶然同じ大学出身。なんだか心強いです。
     観光は英語のガイドツアーだったので、ほとんど何を言ってるか聞き取れず、
     3時間半くらい歩きっぱなしでした。

19:00  モーツァルトが滞在していたというベルトラムカにて室内楽の屋外コンサート。
     昼間は暑かったのにだんだん風が強くなってきて、すごく寒かった。
     演奏してる方も楽譜をクリップで留めていて、譜めくりの度に大変そう。
   
21:00  演奏会後ホテルまでみんなでバスで帰るのかと思いきや、
     各自で帰って下さいと言われる。
     何の下調べもしないまま、自力でトラム(路面電車)に乗る羽目に。
     ホテル最寄の停留所を調べてなかったので、
     地図と勘を頼りに乗ってみることにしました。
    
21:30  無事にホテル到着。隣のレストランで夕食。
    ベジタブルのスパゲッティを食べました。
    ほとんどのレストランでメニューにグラムが書いてあるんだけど、
    プラハではパスタ類は1人250gが普通らしい。
    いくら具の分も含まれてるとはいえ、250gはすごい量。
    がんばって食べたんだけど、やっぱり残してしまいました。

23:45  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:36:41 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2004 ==

7月23日(金) 晴れ

airport.jpg
プラハ・ルズニェ空港


18:30  プラハ・ルズニェ空港に予定よりも30分遅れて到着。
     入国審査で前に並んでいた外国の団体が足止めされていて、
     巻き添えを食う形でそこでも30分待ちました。
     日本人はフリーパス状態みたいで、
     パスポートを見せただけで何も質問されませんでした。

20:00  ホテルグランドに到着。これから2週間お世話になるところです。
     フロントには日本語ペラペラのお兄さんがいました。
     同室の人とは成田空港で初めて会って一緒に来たんだけど、
     偶然同じ大学の出身でした。
     ホテル向かいのレストランで夕食。
     サラダとマッシュルームオムレツで60Kc。240円くらいかな。
     
23:00  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:32:59 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。