== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

力を合わせて。

VERA2015.jpg

指導に行っている大学サークルの定期演奏会がありました。
毎年思うことですが、学生さんたちのここ一番の集中力にはいつも感心します。
大人数で指揮者無しでの合奏というのはとても難易度の高いことですが、
練習を重ねていくうちに音楽の感じ方が揃ってきます。
今日の演奏会はそれを十分に発揮できたように思いました。

新年度になってから半年ちょっと。
サークルの中心メンバーとして頑張る3年生は、去年までと顔つきが違います。
毎年、代替わりをしていくけれど、2年生までの顔と3年生最後の時の顔が違うのも毎年のこと。
サークル活動を運営していくという経験によるところもありますが、
おとなの人間として出来上がっていく時期なのかもしれませんね。
たくさんの学生さんたちの成長過程を見ることができて、光栄です。

写真は、今年の記念に学生さんたちからいただいたプレゼント。
可愛らしい花束と、紅茶と、ルームフレグランス。
本番中は客席で手を握り締めているだけで何の役にも立てませんが、
いつも本当にありがとう。

新しい年を迎えたら新しいメンバーも加えて、また1年頑張っていきましょう!

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 00:18:40 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

演奏会を終えて。

2015-11-11.jpg

オーケストラの演奏会に参加してきました。

プログラム
ディーリアス:Ⅰ.春初めてのカッコウの声を聴いて Ⅱ.川の上の夏の夜
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
モーツァルト:交響曲第39番K.543変ホ長調

曲の季節感を表したいとのことで、女性の衣装はカラードレス。
私は青色のドレスを着ました。
黒い衣装などよりも舞台上がカラフルになって、見た目にも華やかでした。

ディーリアスは全然知らない曲で、最初は演奏していても何をしていいのかよくわからなかったのですが、
何度も弾いているうちに独特な和声感がクセになりました。
自分の好きな曲を聴いているだけでは出会えない、こういう曲に巡り合うことが、オーケストラに参加する楽しみでもあります。

コンサートマスターを務めてくださったのは、NHK交響楽団の団員でもある白井篤さん。
素晴らしい音色とリーダーシップで演奏をまとめてくださり、本当に良い勉強の機会をいただきました。

そして、大学の同級生たちとの久しぶりの再会。
一緒に演奏する姿が視界に入ると、昔の学生時代を思い出します。

懐かしい顔ぶれで、あの頃より成長した演奏ができた喜び。
さらに今回初対面の人たちと演奏の呼吸が合ったときの喜び。
今日はずっと、なんだか嬉しい気持ちで演奏していました。

写真は、お客さまから女性メンバー全員にいただいた、お花のエアフレッシュナー。
とてもいい香りがします。

素敵な共演者のみなさんと、演奏会を取り仕切ってくださったみなさんと、足を運んでくださったお客さまに感謝をこめて。
ありがとうございました!






┗ Comment:0 ━ 00:43:49 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

今年の成果を皆さんに。



指導している大学の音楽サークルの定期演奏会がありました。
何もわからなかった新入生が、気がつけば3年生の立派なリーダーとなっている。
その3年間の過程を思い返しながら、毎年私も感慨深くこの日を迎えます。

小さい頃から楽器を習っていたり、中学高校の部活でやっていたような経験者と、
大学に入って初めて楽器を手にした初心者が一緒に合奏するということは、
双方にとって大変なことで、たくさんの努力が必要です。

新年度の練習が始まって約半年、曲によっては2ヶ月ほどで仕上げたものもあり、
限られた時間の中でそれぞれが本当によく頑張ってくれました。

平日の演奏会でしたが、社会人になった卒業生も進学した卒業生も聴きに来てくれました。
サークルでの活動は、きっと全ての卒業生にとって大事な思い出となっているでしょうし、
毎年演奏会の回数を重ねることは、これまでの部員みんなでサークル活動をリレーしてきた証ですね。
卒業したあとも、音楽を楽しむ人生を送ってほしいなぁと思います。

写真は、学生さんたちからのプレゼント。
花束と、紅茶とクッキー、私の好きな赤で揃っているバスセット。
主役は学生さんたちであり、私たちトレーナーは何をするわけでもないのですが、
いつも気をつかってくださって、本当にありがとう。

私が次に指導に行くのは、新年度が始まって新入生が入った頃。
たくさんの部員と共に、また演奏会という目標に向かっていきましょうね。








┗ Comment:0 ━ 23:57:31 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

子供たちの晴れ舞台。



音楽教室の発表会がありました。
ピアノとフルートとバイオリンの合同発表会。

バイオリンは中高生の生徒さんたち。
自分できちんと練習を積み重ねる事ができる子ばかりなので、
ほとんど先生の出る幕がないくらい。
優秀な生徒さんたちのおかげで、講師演奏に専念させてもらえました。

ピアノの小さい生徒さんたちも、朝イチで集合して夕方までの長丁場、
よく集中して頑張ってくれました。
直前のレッスンでは仕上がりに少し不安があっても、
本番が一番上手に弾けた!という子がたくさんいたみたいで、
子供たちの底力を見たような気がします。

家での練習時間を確保するのも大変ですが、
大変な思いをしながらも何かを達成するという経験は宝物になると思うので、
これからも生徒さんたちには頑張ってほしいです。

写真は、いただいた花束。
他にも大きな花束をいただいて、花瓶や短いお花を差したグラスが全部で4つになりました。
たくさんのお花に囲まれて、心地よい疲れを癒しつつ、
今夜はよく眠れそうです。
┗ Comment:0 ━ 23:47:01 ━ Page top ━…‥・

== 音楽 ==

祈りの音楽。

ヘンデル「メサイア」を演奏してきました。
オーケストラに合唱とソリストという大所帯の編成が普通だと思うのですが、
今日は、弦楽四重奏とトランペット、ティンパニ、チェンバロの7人。
合唱は40人くらいいるので、オケ7人で支えるのはなかなか重労働でした・・・

誰もが知っているであろうハレルヤコーラスはもちろんですが、
どの曲も本当に美しい。
シンプルなメロディとハーモニーを美しく演奏するのはとても難しくて、
今回の演奏会は大変だったけれど勉強になりました。

曲は抜粋でしたが合間にレクチャーを入れて、全部で2時間半超。
休憩が1回あったもののほぼ弾きっぱなしで、終演後はヘトヘト。
だけどなんだか心地よい疲れでした。
完璧な演奏というわけにはいかないけれど、
緊張と集中が良いバランスだったのかもしれません。

同じ大学の後輩くんに誘われての演奏会でしたが、
学生時代にお世話になった先輩が合唱に参加していて、久しぶりの再会。
そういう面でも嬉しい、楽しい演奏会となりました。

┗ Comment:0 ━ 22:55:41 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。