== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== イタリア日記2006 ==

6月13日(火)

16:30  成田空港に到着。
     今回の旅は、どこに行ってもものすごい数の観光客で、
     イタリアの人気というものを実感しました。
     イタリアには、まだまだ行ってみたい場所がたくさんあります。
     いつかまた、イタリアに行こう!        
     

イタリア日記2006 おわり   
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 23:20:57 ━ Page top ━…‥・

== イタリア日記2006 ==

6月12日(月)

scala.jpg
スカラ座のホワイエ


9:30   空港に行くまでフリータイムなので、朝食をゆっくりとってからドゥオモへ。
     足に疲れがたまってるので、エレベーターでドゥオモの上にあがる。
     ミラノの街を見下ろしたり、尖塔ひとつひとつの彫刻を眺めたり。
     日差しを遮るものが何もないのがちょっとツラかったかな。
    
11:30  スカラ座の博物館へ。
     スカラ座の内部や、古い時代のバイオリンなどの展示もあって楽しかったです。
     12:30になって博物館が閉まってしまったので、
     スカラ座1階にあるレストランで昼食。
    
14:00  お土産などを買いに、ミラノ駅にあるスーパーマーケットへ。
     やっぱり大きな駅の周りは治安が悪い感じがします。
     買い物を終えてホテルに戻ったら、ロビーのテレビに人だかりが…。
     サッカーW杯の日本×オーストラリア戦をやってました。
     観戦してるのは日本人観光客だけだったけど。

17:00  ホテルを出発して、空港へ。
     帰りもJAL直行便なので、ラクラクです。

┗ Comment:0 ━ 23:17:12 ━ Page top ━…‥・

== イタリア日記2006 ==

6月11日(日)

milano_duomo.jpg
ミラノのドゥオモ


6:30   朝食前にサンマルコ広場や運河沿いを散歩。ヴェネツィアの見納めをしました。
    
7:30   ホテルを水上タクシーで出発。バスターミナルでバスに乗り換え、ヴェローナへ。
    
10:00  「ロミオとジュリエット」で有名なヴェローナに到着。
     ジュリエットの家や大きな円形劇場アレーナを見学。その後ミラノへ向けて出発。
    
13:30  ミラノ到着。途中で爆睡したので早かったー。
     昼食はミラノ風リゾットとミラノ風仔牛のカツレツ。
     久々のお米だぁ。キレイにたいらげました。
     昼食後、市内観光。まずはスフォルツェスコ城へ。
     ダ・ヴィンチが携わった天井画や、ミケランジェロの「ロンダニーニのピエタ」も見学。
     その後、サンタ・マリア・デ・レ・グラツィア教会へ。
     
     今回の旅のハイライト、「最後の晩餐」の見学です!
     完全予約制で、個人では予約が取れないというくらい、
     全世界から観光客が集まる場所。
     展示室へは何重にも設置された扉を通って入ります。
     本物を目にする機会なんてないと思ってたから、大感激!
     修復が終って7年くらい、色はそう鮮やかになったわけではないけれど、
     絵のラインは爪の先までダ・ヴィンチが描いたとおりに修復されたそうです。
     見学の制限時間は15分間、無言で絵を見つめて、目に焼きつけました。
     
     教会を出てドゥオモへ。すごい混雑。今回の旅は人ごみばっかり見てる気がする。
     ドゥオモの正面は修復工事のシートで覆われていて、
     シートには携帯電話の広告が…。
     なんか、雰囲気壊れるなぁ。
     正面は残念ながら見られなかったけど、横側からみるだけでも迫力がありました。
    
23:00  ホテルで夕食をとったあと、就寝。

┗ Comment:0 ━ 23:12:17 ━ Page top ━…‥・

== イタリア日記2006 ==

6月10日(土)

gondola.jpg
ヴェネツィアのゴンドラ


7:00   朝食を早めにすませて、朝の散歩へ。
     サンマルコ広場に出て、人のいないうちに写真。
     来た時と違う道でホテルに戻ろうとしたんだけど、
     地図に載ってない細い道がたくさんあって少し迷いました。
    
9:00   ヴェネツィア市内観光へ。
     サンマルコ寺院の中は細かいガラスモザイクで描かれた宗教画がすごくキレイ。
     カラフルな大理石、金箔も使われていて、すごく豪華です。
     隣のドゥカーレ宮殿も、廊下や階段の天井まで金ピカで、目がチカチカしそう。
     ため息橋の中を通って牢屋まで入りました。
    
12:00  ゴンドラに乗る。アコーディオン奏者とカンツォーネの歌手も乗って出発。
     歌手のオジサンはチョイ悪な感じ、でもサングラス外したらやさしそうでいい声でした。
     ゴンドラから戻ってきたら、サンマルコ広場は大混雑。
     渋谷の交差点みたいになってました。
    
14:00  イカ墨スパゲッティの昼食のあとはフリータイム。
     運河にかかる橋をたくさん渡って、サンタ・マリア・グロリオザ教会へ。
     午前中に教わったヴェネツィア派絵画のテーマなどを思い出しながら、
     ティツィアーノの絵画を眺めました。
     その後水上バスに乗ってサンタ・マリア・サルーテ教会へ。
     建物がすごくステキなんだけど、あまりに大きくて写真のフレームに入らない。。。
     ここでもティツィアーノとティントレットを見ました。
    
19:30  夕食へ。ウェイターさんとイタリア語で少しお話できるようになってきました。
     でもウェイターさんの日本語の方が上手なんだよなぁ…。
    
20:30  サンマルコ広場の由緒あるカフェ・フローリアンで食後のコーヒー。
     カプチーノ1杯で¥1300くらいするけど、
     生演奏を聴きながら、ヴェネツィア最後の夜を満喫しました。
    
23:00  ホテルへ戻って、就寝。
┗ Comment:0 ━ 23:06:24 ━ Page top ━…‥・

== イタリア日記2006 ==

6月9日(金)

uficci.jpg
ウフィツィ美術館の入り口


8:30   フィレンツェ市内観光へ。
     まずはウフィッツィ美術館。
     なんといっても、ボッティチェリの「春」と「ヴィーナスの誕生」。
     教科書に載ってる絵の本物が見られる日が来るなんて、思ってなかったなぁ。
     ダ・ヴィンチ特別展もやっていて、他の美術館所蔵の絵画の展示もしていたので、
     ちょっと得した気分になりました。
     厳重なガラスケース入りのダ・ヴィンチ自画像もしっかり見ました。
     次はドゥオモを見に行きました。赤い丸屋根のイメージが強かったけれど、
     実物をみて印象に残ったのは聖堂正面のカラフルな大理石。
     すごく色鮮やかでキレイ。
     聖堂の中は、外観に反してすごくシンプルでした。
    
12:30  昼食は5つ星ホテル「ヴィラ・コーラ」のレストランで。
     ジーンズ、スニーカーは厳禁、男性はジャケット着用です。       
     昼食後はヴェネツィアに向けて出発。

19:00  ヴェネツィアの入り口でバスを降り、水上タクシーでホテルへ。
     ホテルのロビーで休んでいたら、ホテルスタッフのお兄さんに
     早速ナンパされました。
     うーむ、さすがイタリア人男性。女性を褒めるのが挨拶代わり、
     という話は本当らしい。
     でも仕事中は仕事してください。。。
     夕食はペスカトーレや手長エビのグリルなどのシーフード。
     ずっとお肉ばっかりだったのでウレシイです。
    
21:30  街の中心、サンマルコ広場へ。
     広場に面していくつかカフェがあり、それぞれにステージとテラス席があります。
     ピアノ、アコーディオン、バイオリンなどの生演奏をやってました。
    
23:00  今日のホテルは広くて明るくていい部屋です。就寝。
┗ Comment:0 ━ 23:01:14 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。