== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月11日(金) 晴れ

10:30   成田空港に到着。
     去年の3週間の滞在に比べると、やっぱり1週間って短かったなぁ。。。
     だけどプラハの街を1人でゆっくり歩いて、
     落ち着いた気持ちを取り戻せた気がします。
     またすぐ時間に追われる毎日がやってくるけれど、
     気持ちが落ち込んだ時はプラハでの日々を思い出してがんばろう!



プラハ日記2006 おわり
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:14:27 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月10日(木) 晴れ

from_visehrad_s.jpg
ヴィシェフラッドからプラハの街を望む


7:45   起床。朝食を食べて荷物をまとめてチェックアウト。
     今回のホテルはとっても快適でした。
     時間かけてネット検索した甲斐があったなぁ。
    
9:00   24番トラムに乗って、空港へのシャトルバス乗り場へ。
     ところがトラム乗降口のステップでスーツケースを持ち上げられず。。。
     発車のベルが鳴るし、どーしよーと焦っていたら、
     近くに座っていたチェコ人男性が、
     片手でヒョイっとスーツケースを持ち上げてくれました。
     降りる時も同じ人が手伝ってくれて、そのまま何も言わずに立ち去ろうとするので、
     勇気を振り絞って、後ろからチェコ語で「ありがとう!」って叫んでみました。
     彼はちょっと振り返って手を挙げてくれたので、通じたみたい。
     ホントに助かりました。ありがとう!
     そしてシャトルバスに乗ってルズニェ空港へ。
     だいぶ早い時間に着いたのでチェックインもスムーズ。
     免税店で最後の買い物をして、飛行機に乗り込みました。
     そして離陸。とうとうプラハとお別れです。
     あっという間にプラハの街が見えなくなっていきました。。。
    
15:00  帰りはミュンヘンで乗り継ぎ。ミュンヘンに降りたのは6年ぶりくらいです。
     フランクフルトの空港ほどは大きくないけど、お店もたくさんあるし、
     キレイで雰囲気の良い空港です。    
     東京行きのゲートは日本人ツアー客でいっぱい。
     でも楽器を持ってる学生さんっぽい人も見かけました。
     そしてミュンヘンを離陸。
     これで寝てれば日本に着くかと思うと、なんだか気が抜ける…。
     短い期間とはいえ1人で外国にいる間、やっぱりずっと気が張っていたのかも。
     機内上映の映画はほとんど見ないで、食事以外の時間はぐっすり寝てました。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:09:46 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月9日(水) 晴れ

obecni_dum_s.jpg
市民会館のガイドツアーはオススメ!


8:00   起床。今日はプラハ最後の休日です。
    
9:30   昨日間に合わなかった市民会館のガイドツアーへ。
     英語ツアーだから、またヒアリングの試験みたいになるだろうと覚悟してたんだけど、
     受付のお姉さんが私の顔を見るなり、
     「日本語のガイドブック貸し出しますよ」って言ってくれました。
     ガイドツアーは「プラハの春音楽祭」の会場となるスメタナホールからスタート。
     演奏会には行けなかったけど、客席にはしっかり座ってきました。
     ほかにもオリエンタル風やアールヌーボースタイルなど、
     特徴のあるサロンをたくさん見学することができました。
     とても印象的だったのは、ミュシャ(ムハ)によりデザインされた「市長の間」。
     すごく独特の雰囲気があって、窓から入る日の光が不思議な色に見えました。
     市民会館にまつわる共産主義時代の歴史なども少し知ることができて、
     ガイドツアーに参加してホントによかったです。
    
12:30  市民会館を出て、ネットカフェで30分くらい過ごしてホテルに戻りました。
     その後お菓子などのお土産を買いにスーパーマーケットへ。
     日本のスーパーだと、入り口に買い物カゴが山のように積んであるけど、
     私が行ったスーパーでは、お客の人数に比べて圧倒的にカゴの数が足りてない…。
     他の人がカゴを使い終わったところを、
     すかさずゲットするのがすごくタイヘンでした。
     そして私が買い物カゴを使い終わるや、
     すぐに別の人がカゴを持っていきました。。。
     ホントに、買い物っていうよりはカゴの争奪戦って感じでした。
    
16:15  買ったものをホテルに置いたあと、ユダヤ人地区へ。
     たくさんあるシナゴーグを見たかったけど、チケット販売が終了していたので、
     外観だけ見てまわりました。
     そのあとケーブルカーに乗ろうとペトシーン公園に行ったら、
     ケーブルカーが工事中で秋頃まで閉鎖。残念。。。
     私と同じように乗り場まで来て引き返していく観光客がたくさんいました。
     観光したいところは閉まってたけど、
     今日でプラハも最後なので、地図を持たずにウロウロすることにしました。
     だいぶ見覚えのある建物や広場などが増えてきて、
     地図を見なくても自分がどこらへんにいるかが把握できるようになってきました。
     広場を中心に放射状に道があるっていう造りになかなか慣れなくて、
     思ってるのと全然見当違いの方向に歩いちゃったりもするけど。
     途中で、2年前にお土産を買ったボヘミアングラスのお店を発見。
     確か前もウロウロしてて偶然見つけたお店だったと思うんだけど…。
     今回も偶然見つけたので、結局正確な場所はわからずじまいです。
    
19:30  足が疲れたので途中でお茶したあと、友達と待ち合わせたルドルフィヌムへ。
     いつも夏に来るのでチェコフィルはお休み中だけど、
     いつかここのドヴォジャークホールでチェコフィルを聴きたいなぁ。
     夕食はピルスナービールの看板のあるチェコ料理屋さんに入りました。
     そして帰りはやっぱり終電トラム。毎日乗った18番トラムも今日で乗り納めです。
     アナウンスを聞いてなくても、景色を見て乗り降りができるようになりました。
    
25:00  就寝。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:03:31 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月8日(火) 晴れ

dvorak_s.jpg
ドヴォジャークのお墓



8:15   起床。今日は朝から晴天!ようやくお散歩コースに行ける!
     朝食のあと、ホテルから近いヴィシェフラッドをお散歩。
     伝説の王妃が住んでいたと言われるヴィシェフラッドには、
     現在お城は残っていなくて、大きな公園みたいになっています。
     スメタナの「わが祖国」第1曲目がヴィシェフラッド。
     現地を見ることができたから、これからは音楽の聴こえ方も変わってくるかな…?
     そして公園の奥にあるヴィシェフラッド墓地にて、
     ドヴォジャークとスメタナのお墓参り。
     たくさんお墓があって探せるか心配だったけど、
     ドヴォジャークのお墓は大きかったし、
     観光客がたくさん立ち止まっていたのですぐわかりました。
     でもスメタナのお墓は特に大きいわけでもなく、音楽家っぽいお墓でもなく、
     名前が彫られているだけのシンプルなお墓でした。見逃さなくて良かったー。
    
13:00  1度ホテルに戻ったあと、友達と待ち合わせてランチへ。
     笑えないダジャレ連発のウェイターさんのいるイタリアンレストラン。
     「ドブリーデン(チェコ語でこんにちは)」と挨拶したら、
     笑顔で「ボンジョルノ!!」と言われてしまいました。。。
    
15:00  ランチのあと友達と別れて、トラムに乗ってプラハ城へ。
     プラハ城~カレル橋~旧市街広場という観光スポットを歩きました。
     ものすごい人出だったけど夕方近くのせいか、
     日本人ツアーにはあんまり遭遇しませんでした。
     スメタナホールのある市民会館のガイドツアーに行きたかったんだけど、
     今日のツアーは終了してました。
     明日のツアー時間を聞いて、再び旧市街広場方面へ。
     露店の並んでいるお土産市場に行って、いくつかお土産を買って、
     ホテルに戻りました。

21:00  夕食は日本人ピアニストとチェコ人ピアニストと待ち合わせていたけど、
     トラムの待ち時間が20分くらいもある。。。
     これでは遅れてしまうと地下鉄を乗り継いでいったら、
     かえって30分くらい遅れてしまいました。ゴメンナサイ。。。
     レストランは、チェコ人ピアニストが予約してくれたビアホールっぽい
     チェコ料理のお店に行きました。
    
25:00  今日も終電トラムでホテルに戻って、就寝。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:58:36 ━ Page top ━…‥・

== プラハ日記2006 ==

8月7日(月) 雨

national_museum_s.jpg
国立博物館



7:15   起床。今日はレッスン最終日。
     先生が今日の午後プラハを発つので、30分早く先生の家へ。
    
9:30   レッスンはバッハの最終楽章。
     先生のいうテンポが、想像していたより速くて全然弾けない。
     フレーズの取り方も考えていたのと違っていたので、
     たくさんダメ出しされました。。。    
     ドヴォジャークも最終楽章。
     同じリズムの繰り返しでどう弾いたらいいのか迷っていたのだけど、
     ボーイングのつけ方がよかったみたいで、ちょっとだけほめられました。
     ウレシイ。
     モーツァルトのソナタも少しだけ教えてくださいと言ったら、
     先生が弾いているレコードを聞かせてくれました。
     そういえばレコードって久しぶりに見たなぁ…。
     先生の演奏はもちろんだけど、ピアニストの上手なこと!
     強弱やちょっとしたテンポの揺れなど、音の並びがとても美しいと感じました。
     CDよりもレコードの方が、生きてる音がするのかもなぁ、と思いました。
    
12:00  レッスン終了。結局いつもの時間になっちゃったけど大丈夫かな…。
     帰りがけ、奥様に「ケーキとってもおいしかったです」と
     カタコトのチェコ語で言ってみました。
     知ってる単語を並べただけで、あってるかどうかは全然自信なかったんだけど、
     うれしそうな顔をしてくれたので、多分通じた…かな?
     そしたら「どうぞ元気でね」と言われました。
     おぉっ!チェコ語のヒアリングができてる!
     挨拶の定番なので、私も覚えてたから聞こえただけなんだけどね。
     家の前で先生と別れると、レッスンが終った安堵感と別れの寂しさで複雑な気持ち。
     ホテルに戻って、忘れないうちにレッスンの復習をしました。
    
15:00  そろそろお散歩コースに行きたいんだけど今日も雨なので、
     国立博物館へ行くことにしました。
     今日はちょうど、「毎月第一月曜は無料」の日。
     ほとんどチェコ語の説明文しかなかったけど、
     展示の流れはどこの博物館も似かよってるので、それなりに楽しめました。
     時々知ってる単語を見つけて意味がわかるとすごくウレシイ。
    
19:30  ホルンのコンサートを聴きにスークホールへ。
     その後、チェコ人のホルニストとバイオリニストと、
     友達の日本人ピアニストと4人でケンタッキーでお茶しました。
     今日も終電トラムで帰宅。
     トラムの本数が少なくて待ち時間がすごくあったので、
     大きい停留所まで歩きました。
     途中で深夜のカレル橋を見ました。
     もちろん昼よりは少ないけど、深夜でもそれなりの人出。
    
25:00  就寝。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:53:00 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。