== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

待ちに待った映画。

「特攻野郎Aチーム The Movie」を見に行ってきました。
世間一般的には決して大作ではないでしょうが、ユキヨにとっては待ちに待った映画です。
 
「特攻野郎Aチーム」は、80年代にアメリカで放送されたテレビドラマです。
日本でも何度も放送されて、ユキヨは中学生くらいのときに見ていました。
毎日録画して、消したくないので次から次へとビデオテープが増えていって大変でした。
 
新しい俳優さんたちで新しいAチームの映画を作るらしい、という噂を聞いたのが1年前くらい。
昔のとは違うとわかってはいても、やっぱり見ずにはいられなくて、
自分のイメージと違っていても文句は言わない!と決心して見ました。
 
確かにオリジナルと違う部分はたくさんあるのだけど、
現代のテイストを盛り込むことと、オリジナルを知ってると笑える小ネタがバランス良くて、
普通にアクション映画として楽しめました。
 
ただ、単純な話のわりに設定が複雑なことと、登場人物の個性を出すためには、
やっぱり映画よりドラマでゆっくりじっくりの方がいいんだろうなぁとは思いました。
 
オリジナルの俳優さんが特別出演してるのもホントに嬉しかったです。
当然ドラマの頃より年をとっているのだけど、笑顔が全然変わってなくて。
1分足らずのあのシーンのためだけでも、見て良かったです。
 
あんなに心待ちにして映画を見に行ったの、久しぶりでした。
オリジナルのDVD、初めからもう1回見ようっと。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユキヨWebsite
 
 
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:46:05 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

毎晩見るつもり。

NHKのBSハイビジョンで、6夜連続スターウォーズ祭を開催中。
今日はその第二夜でした。
 
公開年順ではなく、エピソード順の放送。
エピソード1から6まで全部見てるけど、順番に通して見たことってなかったなぁ。
 
この場面が後々あの場面につながるのねーみたいなことを発見できるので楽しいです。
有名すぎる音楽のおかげで、セリフがない場面でも物語を展開していけるのがいいですね。
 
数日前に偶然この6夜連続放送を知って、すぐに手帳を開いたユキヨ。
うまい具合に昼間の予定ばっかりで、毎晩放送時間には家にいられそうです。
 
ディナーのお誘いは、金曜日以降にして下さいね。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユキヨWebsite
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:44:43 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

朝から映画。


 
以前ご紹介した、「午前10時の映画祭」に行ってきました。
1950年から70年代を中心とした名作50作品を、1年間かけて全国で順番に公開していく映画祭です。
 
TOHOシネマズ六本木ヒルズの今週の公開作品は、「薔薇の名前」(1987)。
14世紀頃の北イタリアの修道院で起きる連続殺人事件をストーリーの軸として、
当時の宗教観や修道士の世界を描いた作品です。
 
ドイツの修道院を撮影用に改装し、小道具もこだわって作ってあるとのことで、
荘厳で重量感を感じる映像になっていると思います。
 
論理的な科学の知識と成熟した哲学思想が存在するにもかかわらず、
偏った宗教観による異端審問がまかり通っていた時代。
修道院という閉ざされた空間では、信仰心が狂気へと変わっていくのもわかる気がします。
 
前にレンタルビデオで見たときは高校生くらいだったので深いことはあまり考えず、
画面が暗くてなんだかよくわからない映画、という印象でした。
 
今は、実際にヨーロッパ各地の修道院や聖堂を見学して、歴史や宗教の知識も少しは増えて、
この映画で描かれている人間の弱さについて考えてしまいます。
 
この映画に重みを与えているのは主演の2人、ショーン・コネリーとクリスチャン・スレーター。
ショーン・コネリーは撮影当時すでにベテランの領域ですが、
当時17歳くらいのクリスチャン・スレーターのセリフの少ない演技もすばらしいです。
 
次は、来月中旬に公開する作品を予定しています。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユキヨWebsite
 
 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:56:21 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

午前十時。

「午前十時の映画祭」が今週末から始まります。
1950年~1970年を中心とした、名画と言われる外国映画50本が、
1年かけて全国をまわって、次々と上映されるのです。

ジョージ・チャキリスさんが来日して、PR活動をしていました。
チャキリスさんといえば、ベルナルド。
「ウエストサイドストーリー」も上映作品の中に入っています。

各作品、1箇所の映画館での上映期間は1週間なので、
計画立てて行かないと見逃してしまいそうです。

午前十時に映画館に行かなきゃいけないってことは、朝寝坊はできませんね。。。

レンタルビデオ・DVDでしか見たことがない大好きな作品があるので、
大画面で見るのがすごく楽しみです。
絶対見たい作品の上映スケジュールは、手帳に書き込みました!

あなたはどの作品を見ますか?


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:20:07 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

リマスター版。


映画「ロシュフォールの恋人達」を見てきました。
職場の近所の映画館で、デジタルリマスター版を特別上映していたのです。

60年代フランスのミュージカル映画なのですが、
音楽を担当しているのはミシェル・ルグラン。
アメリカのミュージカル映画とは、やっぱり色が違います。

この映画を見るのは初めてだったのですが、
冒頭のシーンから、聴いたことあるメロディがたくさん。
最近のCMなどでも使われています。

ストーリーについては、ツッコミどころ満載ですが、、、
2時間ひたすら、愛と恋について歌って踊っています。

なんといっても、カトリーヌ・ドヌーヴが可愛い!
次から次へと出てくるカラフルな衣装が可愛い!

そしてアメリカからゲスト出演している、
ジーン・ケリーとジョージ・チャキリスのダンス。
2人とも好きな俳優さんなので、ユキヨ的には嬉しいのですが、
どうしても「雨に唄えば」と「ウエストサイド」に見えちゃうかな…。

時代の流れと、変わらぬ音楽の素晴らしさ、
そしてフランスらしいオシャレ感覚を堪能した2時間でした。


............................................
ユキヨWebsite
http://music.geocities.jp/snow_leaves_snow

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:51 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。